Photo: Ubisoft

ユービーアイソフトは現在PCゲーマー向けに提供されているゲーム配信サービス「ユービーアイソフト・プラス」を将来的にXboxユーザー向けにも提供する予定であることを現地時間1月6日に公式サイトで発表している。

公式サイトでは新作FPS『レインボーシックス エクストラクション』が発売日の2022年1月20日からマイクロソフトの定額制サービスXboxゲーム・パスおよびPCゲーム・パスに登場する情報と合わせて次のように発表されている。

「サブスクリプション・サービス『ユービーアイソフト・プラス』がXbox向けに登場します。同サービスはもともとPC向けにスタートしました。月額料金を支払うことで100タイトル以上のユービーアイソフトのゲームにアクセスできるほか、新作ゲームやダウンロード・コンテンツをリリース日にプレイすることできます。(サービスを利用する特典として)衣装やXPブースター、ゲーム内アイテムなどの報酬も受け取ることができます」

ユービーアイソフトはXbox向けのサービスの提供開始日や月額料金などの情報を現段階では公表していないものの、このサービスは「Xboxゲーム・パス・アルティメット」をはじめとする「Xboxゲーム・パス」とは異なるサービスとして提供されるという。

「ユービーアイソフト・プラス」は現在2種類のサービス・プランが用意されており、それぞれ以下の通りとなっている。

【PCアクセス版(通常版)】
・新作ゲームがリリース当日にプレイできる
・「プレミアム・エディション(ダウンロード・コンテンツやシーズンパスなどを含むエディション)」でのプレイが可能
・100タイトル以上のPCゲームが楽しめる

【マルチ・アクセス版】
・新作ゲームがリリース当日にプレイできる
・「プレミアム・エディション(ダウンロード・コンテンツやシーズンパスなどを含むエディション)」でのプレイが可能
・100タイトル以上のPCゲームが楽しめる
・「グーグル・ステイディア」経由でクラウド・ゲーミングが可能

マイクロソフトは既存のサービスとしてXboxのタイトルを定額でプレイできるクラウド・サービス「Xboxクラウド・ストリーミング」を独自に提供しているため、ユービーアイソフトがXbox向けに「ユービーアイソフト・プラス」を提供する場合は、(同じくクラウド形式のゲーム配信サービスを利用するため、競合サービスとなることが予想される)「マルチ・アクセス版」とは異なるサービスになることが予想される。Xbox向けの「ユービーアイソフト・プラス」のラインナップが現在提供中のタイトルと同じになるのかどうかは公表されていないが、今後詳細が明らかになる見通しとなっている。

その他のニュースとして、ノーティードッグ社の共同経営者であるニール・ドラッグマンは世界最大級のテクノロジー見本市「CES 2022」で開催されたソニーのプレスカンファレンスの中で、現在「複数のゲームタイトル」を開発中であることを明らかにしている。ニール・ドラッグマンは新作アクション映画『アンチャーテッド』のプロモーションにビデオ・メッセージで登場していた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ