Photo: Atlus

2022年3月17日に発売予定のリマスター版『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』の新モードなどの情報が12月27日に公式サイトで公開されている。同タイトルのオリジナル版は2014年にプレイステーション3およびXbox360向けにリリースされている。

リマスター版『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』は『ペルソナ3』と『ペルソナ4』のキャラクターが登場する格闘ゲームとなっている。日本語版公式サイトではスクリーンショットやキャラクターを育成しながらダンジョンの最上階を目指す新モード「ゴールデンアリーナモード」等の様々な情報が掲載されている。

「ゴールデンアリーナモード」は次のように紹介されている。

「ソロプレイも楽しめる『ゴールデンアリーナモード』」では「バトルに勝利すると、経験値が溜まりレベル上がる!スキル習得やスキルポイントの割り振りなどで、自分好みにキャラクターを育成するなど、やりこみ要素が楽しめる。サポートキャラと『コミュ』を築くことで、固有のスキルを獲得できる。『コミュ』を育てて戦いを有利に進めよう!」

Photo: Atlus

公式サイトによると、「ゴールデンアリーナモード」は『ペルソナ』シリーズのゲームプレイの昔ながらの要素を格闘ゲームと融合させたものになると考えられる。このリマスター版にはプレイステーション3用ソフトのアップデート版のほか、これまでに配信されたダウンロード・コンテンツが同梱されている。

同梱されるダウンロード・コンテンツには、『ペルソナ4』の登場人物のエピソードとして「“ADACHI”ストーリーモード」や追加キャラクターとして「ベルベットルーム」のナビゲーターの「マーガレット」と住人の「マリー」が含まれる。また、「ロビーアバターセット」(※PS4のみ対応)や「追加ナビセット」もあり、追加BGMとして『ペルソナ3』、『ペルソナ4』、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の33曲が収録されている。

リマスター版『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』は2022年3月17日にプレイステーション4、Nintendo Switch、スチームでリリースされる予定となっている。

その他のニュースとして、『ファイナル・ファンタジーXVI』のプロデューサー兼ディレクターである吉田直樹は開発状況について「当初想定から5~6か月の遅延」が発生しており、予定していた年内の情報公開が難しくなったことを報告している。同作のリリース日は現段階では明らかになって決定していないが、彼は「2022年春頃には新たな情報公開を行う」と述べている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ