Photo: Analogue

米アナログ社が開発する携帯ゲーム機「アナログポケット」に「ポケットカメラ」で撮影した写真を直接マイクロSDカードに保存できる機能が追加されるのではないかという噂が浮上している。

テクノロジー情報サイト『ギズモード』によると、「ゲームボーイ」シリーズの周辺機器である「ポケットカメラ」で撮影した写真を、直接マイクロSDカードに保存できるファームウェアのアップデートが「アナログポケット」に登場するという。「アナログポケット」にはマイクロSDのカードスロットが搭載されており、迅速なファームウェアのアップデートはもちろん、保存したゲームファイルを他のプレイヤーと共有できるようになっている。マイクロSDカードへ直接写真が保存できるようになることで、「ポケットカメラ」を使ってより手軽に、あえて画質の粗いレトロな写真の撮影が楽しめるようになると見られている。ただし、この新機能が追加されるアップデート「バージョン1.1」の具体的なリリース時期は明らかになっていない。

「ポケットカメラ」は1998年にリリースされた「ゲームボーイ」シリーズの周辺機器で、CMOSセンサーを搭載している。ところが、128×128ピクセルと画質は粗く、高品質のデジタルカメラにはならなかった。撮影できる写真のカラーはグレースケールのみとなっており、カートリッジに保存できる写真は30枚までだったため、それ以上撮影するには古い写真を削除する必要があった。

これまでは、撮影した写真を手元に残したいときは「ポケットプリンタ」を別途購入して印刷する必要があった。「ポケットプリンタ」は熱によって紙などに印刷を行うサーマルプリンターなので、専用の印刷用紙が必要だったが、「アナログポケット」では撮影した写真を直接マイクロSDカードに保存できるようになるため、周辺機器を揃える手間を大幅に省くことができると見られている。

現在、「アナログポケット」は予約購入者の元へ順次配送されているものの、今から予約注文する場合の配送時期は2023年となっており、予約時に165ポンド(約2万5400円)を前払い金として支払う必要がある。

その他のニュースとして、キム・サルザーはエレクトロニック・アーツ在籍時代に『ハリー・ポッター』をテーマにしたMMOタイトルの開発が途中で中止に追い込まれていたことを明かしている。彼女は、当時『ハリー・ポッター』シリーズの人気は一過性のものだと思われていたことを開発が中止された理由として上げている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ