Photo: EA

『FIFA 22』の今シーズン14週目となる「週間最優秀チーム」が発表され、メンバーにはマンチェスター・シティFCに所属するベルギー代表選手のケヴィン・デ・ブライネや、バイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表選手のロベルト・レヴァンドフスキらが選出されている。

ゲーム・モード「FIFA アルティメット・チーム(FUT)」では、現実世界の試合で活躍した選手を「週間最優秀チーム」のメンバーとしてゲーム内で選出しており、選出された選手は元のレーティングよりも能力値がアップしている。今回選出された「週間最優秀チーム」のパックはイギリス現地時間12月22日午後6時より、ゲーム内で追加購入できるようになっている。

バイエルン・ミュンヘンに所属するフランス代表のディフェンダー選手のダヨ・ウパメカノは今週の「週間最優秀チーム」のメンバーにも選出されており、彼の「週間最優秀チーム」のメンバー入りは今シーズンで2度目となっている。なお、『FIFA 22』ではプレイヤーが「FUT 22 ワンズトゥウォッチ」を購入すると、現実の世界のサッカー選手の活躍に基づいてゲーム内の選手にアップグレードが適用されるようになる。

同じくバイエルン・ミュンヘンに所属するロベルト・レヴァンドフスキについては、現地時間12月17日にドイツのサッカーリーグ「ブンデスリーガ」の年間最多得点記録を更新したことを受けて、『FIFA 22』に登場する彼の能力値がアップグレードされている。ロベルト・レヴァンドフスキの各能力値はそれぞれ「シュート」が93、「ドリブル」が87、「ペース」が80となっており、ゲーム内で最も能力値の高い選手の1人となっている。

また、アーセナルFCに所属するガブリエウ・マルティネッリも今週の「週間最優秀チーム」の選手に選ばれている。アップグレードが適用された結果、彼の能力値の総合得点は84点となっている。能力値はそれぞれ「ペース」が93、「ドリブル」が86となっており、プレミアリーグに所属する左サイドのミッドフィルダーとしては最もバランスのとれた選手の1人となっている。

今週の「週間最優秀チーム」に選ばれた選手と総合得点は以下の通り:

87 – ヤン・ゾマー(GK)
86 – ダヨ・ウパメカノ(CB)
85 – フランチェスコ・アチェルビ(CB)
85 – フアン・クアドラード(RB)
92 – ケヴィン・デ・ブライネ(CAM)
87 – リヤド・マフレズ(RM)
84 – イヴァン・ラキティッチ(CM)
84 – ガブリエウ・マルティネッリ(LM)
93 – ロベルト・レヴァンドフスキ(ST)
87 – ジェラール・モレノ・バラゲロ(ST)
86 – ラウタロ・マルティネス(ST)

今週の「週間最優秀チーム」の控え選手は以下の通り:

81 – ヘレミアス・レデスマ(GK)
82 – ロマン・サイス(CB)
81 – シルヴァン・ヴィドマー(RWB)
84 – ラファ・シウヴァ(RW)
82 – ジェラール・デウロフェウ(CF)
82 – ニコロ・ザニオーロ(CF)
81 – ホルヘ・モリーナ・ヴィダル(ST)
77 – ヨルベ・フェルテッセン(RM)
75 – ニコラ・ドヴェダン(CAM)
74 – ルカ・タンクリッチ(CAM)
79 – ジョルダン・シエバチュ(ST)
78 – シャマル・ニコルソン(ST)

GFK社のゲーム関連セールス調査によると、今年のクリスマス・シーズンにイギリス国内の各小売店に最も多く出荷されたゲームは『FIFA 22』であることが明らかとなっている。

この調査によれば、イギリス国内の出荷数のトップ10には『コール オブ デューティ:ヴァンガード』、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド』、『ポケットモンスター シャイニングパール』、『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』などがランクインしている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ