Photo: Square Enix

『ファイナル・ファンタジーXIV:暁月のフィナーレ』の公式サイトでは12月21日に「6.01パッチノート」が公開されて、新たなレイドダンジョンやアイテム等が追加されたことが明らかとなっている。

「パッチ6.01」は『ファイナル・ファンタジーXIV:暁月のフィナーレ』のリリース後から初のアップデートとなっており、プレイヤーを新たなレイドダンジョン「万魔殿パンデモニウム」へと導く新シリーズのクエストが登場している。このレイドシリーズの第1弾となる「万魔殿パンデモニウム:辺獄編」はキャラクターの「アシエン」を中心にストーリーが展開される。

公式サイトによれば、「万魔殿パンデモニウム:辺獄編」に参加するためにはプレイヤーのレベルが90で「メインクエスト:暁月のフィナーレ」の最終クエストをコンプリートしている必要がある。また、平均のアイテムレベルが565以上でなければならない。

「万魔殿パンデモニウム:辺獄編」のコンプリート時に出現する宝箱からは、装備品は直接ドロップされず、任意のロール(パーティ内での役割)の装備品と交換できる「交換用アイテム」が手に入ることになっている。獲得できる「交換用アイテム」は1週間に1個までとなっており、この権利は毎週火曜日の午後5時にリセットされる。

さらに「万魔殿パンデモニウム:辺獄編4」をコンプリートすると、宝箱とは別に1週間に1回のみ「朽ちた剣【辺獄】」を獲得することができ、これを武器交換用アイテム「極小型トームストーン」と交換できるようになっている。

また、『ファイナル・ファンタジーXIV』の各ジョブには新しい装備が追加されており、1月にリリース予定の「パッチ6.05」では新しい武器の追加が予定されている。今回の「6.01パッチノート」によれば、ミニオン、アチーブメント、プレイステーション5用トロフィー、BGM、オーケストリオン譜、ゴールドソーサー用の「トリプルトライアド」カードなどの様々な新アイテムが追加されている。また、サーバーの混雑時にも「キャラクター名変更サービス」を利用できるようになっている。

今回のアップデートでは、ジョブ、クラフター、NPC(ノンプレイヤーキャラクター)などの機能も含めて多くの不具合が修正されている。その詳細は『ファイナル・ファンタジーXIV:暁月のフィナーレ』の公式サイトで確認できる。

なお、12月3日にアーリーアクセス版がリリースされた直後に、スチームでは『ファイナル・ファンタジーXIV』の同時接続者数の記録が更新されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ