Photo: Wizards Of The Coast

ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社はカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』の店頭イベント「フライデー・ナイト・マジック」を世界各地で再開し、ポスト・マローンとコラボレーションして同イベントを盛り上げていくことを発表している。

「フライデー・ナイト・マジック」は世界各地の8000以上の『マジック:ザ・ギャザリング』の販売店で毎週金曜日に開催されるトーナメント形式のイベントとなっており、経験者をはじめ初心者でも楽しめる内容となっている。同イベントは北米地域や南米地域ではコロナウイルスの感染拡大を受けて、開催が中止されていた

グラミー賞に何度もノミネートされた経歴を持つポスト・マローンとのコラボレーションについて現地時間12月21日、『マジック:ザ・ギャザリング』シリーズのマーケティング責任者のネイサン・スチュワートは公式サイトで次のように述べている。

「ポスト・マローンは『マジック:ザ・ギャザリング』の筋金入りの大ファンです。『フライデー・ナイト・マジック』がプレイヤーたちにとって、どれほど重要なのかを熟知しています。彼のスタイルや才能、そしてこのゲームへの愛情が合わさることで、今回のコラボレーションはファンにとって忘れられないものになることでしょう」

公式サイトでは「ゲームを様々な方法でお楽しみいただくために、2022年は新たなパートナーシップやオンライン・イベントをはじめ、盛りだくさんの内容になるように準備を進めています」と発表されているものの、今回のコラボレーションで、どのようなイベントが開催されるのか具体的な情報は発表されていない。

ポスト・マローンは『マジック:ザ・ギャザリング』とのコラボレーションについて、公式サイトの記事のなかで次のように述べている。

「僕は『マジック:ザ・ギャザリング』に目がないんだよ。これは本当に夢のような話だね。クールなことをするから、楽しみにしていてね」

その他のニュースとして、2015年にクラウドファンディング・プラットフォーム『キックスターター』に初登場したインディ・ゲーム『リトル・デビル・インサイド』が、2022年冬にリリースされることが明らかとなっている。また、ベセスダ・ソフトワークス社はジム・アンド・トニック社およびレベル・ディスティラーズ社と提携して、『ジ・エルダー・スクロールズV:スカイリム』に登場する回復アイテム「スクゥーマ」をモチーフにしたアブサン(薬草系のリキュール)を発売することを発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ