Photo: Mojang

エヌヴィディア社はイギリスの小児病院「グレート・オーモンド・ストリート病院(GOSH)」と提携して『マインクラフト』で同病院を再現したマップ「NVIDIA RTX ウィンター・ワールド」を制作して大きな話題になっている。このマップにはエヌヴィディアのレーシング技術が採用されており、入院する子どもたちへの寄付を募る目的で制作されている。

『マインクラフト』で制作されたグレート・オーモンド・ストリート病院の無料マップはブロックが3,000万個以上使われており、ゲームの世界でクリスマスの雰囲気を味わえるようになっている。この取り組みはグレート・オーモンド・ストリート病院が実施するチャリティ活動「ホーム・フォー・クリスマス」キャンペーンの資金調達とその宣伝が目的となっている。

このマップではエヌヴィディアのレイトレーシング技術を用いてクリスマスシーズンの日常や風習を再現しており、サンタクロースや参加体験型のクエスト、観覧車やジェットコースターなど、38箇所以上に及ぶ仮想空間にアクセスできる。

また、グレート・オーモンド・ストリート病院の施設も完全に再現されており、このマップを訪れた人はゲーム内から「ホーム・フォー・クリスマス」キャンペーンへ寄付することができる。

グレート・オーモンド・ストリート病院が実施するキャンペーン「ホーム・フォー・クリスマス」は、入院する子どもたちが少しでも自宅で家族と共に過ごすクリスマスの雰囲気を感じられるように設備を整えたり、同病院に勤務する医療スタッフを支援することが目的となっている。また、寄付金は最先端の医療技術、希少疾患の治療法に関する先進的な研究プログラム、患者やその家族への支援サービスにもあてられるほか、クリスマスシーズンの間も治療を続ける必要があるイギリス国内の子どもたちが病院でクリスマスを楽しめるよう使われたり、グレート・オーモンド・ストリート病院で患者とその家族のケアにあたる医療スタッフへの支援にも役立てられるという。「ホーム・フォー・クリスマス」への寄付は公式ホームページから行える。

その他のニュースとして、アマゾン・ゲーム・スタジオはMMO『ニューワールド』がアメリカのテレビドラマシリーズ『ホイール・オブ・タイム』とクロスオーバーを実施することを発表している。『ホイール・オブ・タイム』はアマゾン・プライム・ビデオで独占配信されていることから、『ニューワールド』とのクロスオーバーが実施されても不思議ではない。

また、『ニューワールド』では現地時間2022年1月11日まで「ウィンター・コンバージェンス・フェスティバル」が開催されている。イベント期間中は「新たなアーマー、武器、調度品、スキン、消耗品、さらに『プレゼントを贈る楽し気なエモート』」を入手することができるほか、夜になると「グリマイト・シャワー」が発生し、マップ内にクリスタルが現れる。プレイヤーはこのクリスタルを集めて「ウィンター・トークン」を入手することでアイテムと交換することができる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ