Photo: YS Net

エピック・ゲームズ・ストアでは12月17日から15日間にわたって、毎日ミステリー・ゲームが1本無料で配布されている。

その第1弾として、アクション・アドベンチャー・ゲーム『シェンムー3』が登場していた。

『シェンムー』シリーズの3作目として登場した『シェンムー3』はクラウドファンディングで資金を調達して開発が行われており、ファンの間でも注目を集めていた。エピック・ゲームズ・ストアで同タイトルは次のように説明されている。「主人公の『芭月涼』は、父を殺した者が追い求める『鳳凰鏡』の謎を解き明かすため中国奥地の村を訪ねます。その村では、人々が生き生きとした暮らしを営んでおり、辺りには美しい風景が広がっていました」

『シェンムー』シリーズはゲーム内に表示された特定のキーやボタンを入力するシステム「クイック・タイム・イベント(QTE)」を生み出した作品として知られており、『シェンムー3』でも多くの場面で「クイック・タイム・イベント」が取り入れられている。

ミステリー・ゲームは日替わりでそれぞれ24時間限定で無料配布されているが、一度ライブラリに追加すれば、配布期間終了後も引き続きプレイすることができる。

また、エピック・ゲームズ・ストアでは「ホリデーセール2021」も開催されており、最大75パーセントオフで販売されているタイトルもあり、多くのゲームがお買い得となっている。『バトルフィールド2042』は通常の34パーセントオフとなる税込5,742円となっているほか、『ファークライ6:スタンダード・エディション』が税込35パーセントオフの6,006円で、『マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』も同じく35パーセントオフの税込5,720円で販売されている。

エピック・ゲームズに関するその他のニュースとして、『フォートナイト』に映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』とのコラボスキンが登場している。『ノー・ウェイ・ホーム』版の「スパイダーマン」と「メリー・ジェーン(MJ)」のコスチュームやアイテムはアイテムショップで購入することができる。「スパイダーマン」のコスチュームはマスクが着脱可能となっており、マスクを外した素顔はマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)シリーズで「スパイダーマン」を演じる俳優のトム・ホランドとなっている。また、映画最新作に登場するブラックスーツも販売されているほか、女優のゼンデイヤが演じる「メリー・ジェーン(MJ)」のスキンも手に入れることができる。ゼンデイヤが演じるキャラクターのスキンが『フォートナイト』に登場するのは、映画『デューン 砂の惑星』の「チャニ」に続き今回で2回目となっている。

その他のニュースとして、中国のゲーム販売会社であるテルミット・ゲームズは『森久城物語』を2022年にNintendo SwitchとPC向けにリリースすることを発表している。同タイトルはローグライク要素を取り入れたデッキ構築型のRPGで、戦国時代の日本が舞台となっている。プレイヤーは300枚以上あるカードを集めてデッキを構築し、それぞれのデッキの特徴を活かして「妖怪」に挑むことになるという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ