Photo: Chris Barraclough

任天堂は「Nintendo Switch Online + 追加パック」の加入者向けサービスとなっている「セガ メガドライブ for Nintendo Switch Online」で12月17日から新たに5タイトルの配信を開始したことを発表している。

同社は今年10月にNINTENDO64やセガ・メガドライブの各タイトルをプレイできる新たな料金プランとして「Nintendo Switch Online + 追加パック」を発表している。ただ、プレイできるタイトル数が少ないことなどを理由にファンからは不満の声が寄せられており、任天堂は今後サービスを改善、拡大していくことを約束していた。

今回新たに5タイトルが追加されており、中でも注目を集めているタイトルは『トージャム&アール』だという。同タイトルはオープンワールドの協力型探索ゲームで、主人公の宇宙人「トジャーム」と「アール」は墜落してバラバラになった宇宙船のパーツを探し出して故郷への帰還を目指す。

2本目となる『獣王記』はセガ・メガドライブで人気のクラシックな横スクロール型アクション・ゲームとなっており、プレイヤーは「スピリットボール」という力を手に入れることで攻撃力や守備力が大幅に増加した獣人族となってモンスターを倒していく。

また、熱狂的なファンの多い『ダイナマイトヘッディー』も「セガ メガドライブ for Nintendo Switch Online」に初めて登場している。同タイトルは2Dの横スクロール型アクション・ゲームで、手足が分離して宙に浮いている「レイマン」のように、主人公のボロ人形「ヘッディー」は自分の胴体から離れて宙に浮かんでいる自身の頭部を自在に操って敵と戦うことができる。

その他、横スクロール型のシューティング・ゲーム『サンダーフォースII MD』や人気のアクションRPG『ヴァーミリオン』も追加されている。これら5タイトルは12月17日から「セガ メガドライブ for Nintendo Switch Online」で配信されており、今後はさらに多くのメガ・ドライブのタイトルが登場することが期待されている。

その他のニュースとして、スチームを運営するヴァルヴ社は携帯型ゲーム機「Steam Deck」を予定通り2022年2月にリリースすることを改めて発表している。同社は「サプライ・チェーン問題」と「材料不足」を理由に、「Steam Deck」のリリースを当初予定していた2021年12月から2022年2月まで延期していた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ