Photo: Epic Games

フォートナイト』で開催中のイベント「ウィンターフェスト2021」に映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にちなんだコスチュームが登場している。「ウィンターフェスト2021」は12月16日午後11時から1月6日午後11時まで開催される予定となっている。

『フォートナイト』のアイテムショップでは、2022年1月7日に日本で公開されるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』にちなんだルックスの「スパイダーマン」や「メリー・ジェーン(MJ)」のコスチュームなどを手に入れることができる。『ノー・ウェイ・ホーム』版の「スパイダーマン」はビルトインエモートでマスクの着脱が可能となっている。また、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に新たに登場するブラックスーツも手に入れることができる。さらに、プレイヤーは映画に登場する「メリー・ジェーン」のコスチュームを着てカジュアルなスタイルも楽しめる。「メリー・ジェーン」を演じるゼンデイヤのスキンを入手できるのは(『デューン 砂の惑星』の「チャニ」に続き)今回が2度目となる。

また、「ウィンターフェスト2021」ではイベント限定のロッジが登場し、期間中に計14個のプレゼントを手に入れることができる。プレイヤーがロビー画面のロッジに行くと、毎日23時に1個ずつプレゼントを開封できる。ロッジではグライダー、コントレイル、エモート、ロビートラック、ロード画面、エモートアイコン、スプレー、バナー、2種のコスチューム、2種のツルハシ、2種のラップなどユニークなプレゼントを手に入れることができるようになっている。

2種のコスチュームは「イザベル」のホリデーバージョン「クリザベル」とバナナ形をした氷のキャラクター「ポーラーピーリー」となっている。また、12月16日午後11時から1月7日の午前1時にエピック・ゲームズ・ランチャーからログインしたプレイヤーは、ギフトのコスチューム「ブリザベル」をアイテムショップで引き換えることができる。

イギリスでは映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が12月15日に劇場で公開されており、劇場公開にあわせて『フォートナイト』に「スパイダーマン」の新たなコスチュームが登場している。『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の『NME』のレヴューでは次のように紹介されている。「(主演の)トム・ホランドはこれまでも素晴らしい『スパイダーマン』だったが、本作ではさらに高いレベルに到達しており、これまで以上に魅力的に役を演じている。(シリーズ3部作の完結編とも言われる)今回はさらに大きな感動をもたらすような演技でなければならないが、彼は長年に及ぶスパイダーマン映画の存在の大きさを見事に表現している」

その他のニュースとして、3Dホラーゲーム『還願 DEVOTION』および『返校 DETENTION』の開発元である台湾のレッドキャンドル・ゲームズは次回作のタイトルとコンセプトを公式ツイッター・アカウントで正式に発表している。ツイートによると、次回作の『九日 Nine Sols』はアクション・アドベンチャー・ゲーム『隻狼:シャドウズ ダイ トゥワイス(Sekiro:Shadows Die Twice)』に着想を得た2Dアクションゲームとなるという。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ