Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは『ファイナル・ファンタジーXIV』のログイン待機列を緩和するため、同タイトルのパッケージ版とダウンロード版の販売を一時停止することや無料プレイ権の追加付与などを発表している。同タイトルでは12月7日の拡張パッケージ『暁月のフィナーレ』がリリースされて以降、ログインに際して大きな混雑が発生していた。

『ファイナル・ファンタジーXIV』の公式ブログで、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹は混雑が起きている状況を謝罪すると共に今後のパッチのスケジュールについて説明している。

吉田直樹は混雑解消に向けてゲームの販売と新規登録の受付を一時的に停止することを次のように発表している。「『ファイナルファンタジーXIVスターターパック、およびコンプリートパックの出荷/販売を一時停止』させていただきます。また、フリートライアル版につきましても、ログインに際して製品版アカウントが優先される仕様ではあるものの、深夜帯以外はログインもままならないことから、こちらも一時登録受付を停止させていただきます」

一時的な販売停止は「数日間かけて」行うとしているが、吉田直樹は各小売店からの協力を受けて五月雨式に停止していくことになると説明している。ただし、すでに製品版を所有しているプレイヤーを対象に拡張パッケージそのものの販売や、コレクターズ・エディションのデジタル・アップグレード・サービスは継続される。

また、当初7日間の無料プレイ権が付与されていたが、さらに「14日間の無料プレイ権」が付与される予定となっている。追加の無料プレイ権の付与はパッチ6.01のリリース予定日である12月21日午後5時時点で製品版プレイ権を登録しており、サービス利用料金を支払っている全プレイヤーが対象となる。

その他、ログイン待機中に発生する2002エラーについては原因となる不具合が特定されているが、修正アップデートは12月21日にリリース予定のパッチ6.01で配信される予定となっている。

今回の発表やリリース予定のパッチに関する詳細は、『ファイナル・ファンタジーXIV』の公式ブログ「ロードストーン」で確認することができる。

その他のニュースとして、スクウェア・エニックスはリリースを予定しているPRG『ストレンジャー・オブ・パラダイス ファイナルファンタジー・オリジン』について、新たに2人のキャラクターを発表している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ