Photo: Sledgehammer Games

アクティヴィジョンは12月17日午前3時から22日午前3時までの期間限定で『コール オブ デューティ ヴァンガード』のマルチプレイヤー・モードを無料で提供することを公式サイトで発表している。

12月17日から22日までの期間は製品版を持っていないプレイヤーでも、『コール オブ デューティ ヴァンガード』でシリーズに初登場した「チャンピオンヒル」モードのほか、「チームデスマッチ」や「ドミネーション」、「ハードポイント」などのモードが無料でプレイできるようになる。

また期間中は、以下の3つのプレイリストからマルチプレイヤー・モードが無料でプレイできるようになる。

1つ目のプレイリスト「フリーキルズ」では、新マップ「レイダー」をはじめ、「ダス・ハウス」、「ホテル・ロイヤル」、「エンジェルズ・ネスト」、「ムラ・ムラ」、「シップメント」などのマップで、「チームデスマッチ」など複数のマルチプレイヤー・モードを楽しむことができる。12月17日午後2時に期間限定イベント「フェスティヴ・ファーヴァー」用のアップデートが配信されたあと、プレイヤーたちはこのプレイリストで「ハルマゲドン」モードや、ホリデーシーズン仕様のマップ「シップマス」でプレイすることもできるようになる。

2つ目のプレイリスト「シップマス24/7」では、プレイリストの名称が示唆する通り、プレイヤーたちがホリデーシーズン仕様のマップ「シップマス」で24時間プレイできるようになっている。

「フリーキルズ」と「シップマス24/7」のプレイリストには限定イベント「フェスティヴ・ファーヴァー」のアップデートが適用されるため、ゲーム内には小柄なエルフの集団「エルフ・チーム・シックス」や怪物「クランプス」も登場する。なお、3つ目のプレイリストは「チャンピオンヒル」モードをプレイする専用のプレイリストとなっている。

また、公式サイトによると、12月17日から22日までの間、『コール オブ デューティ ヴァンガード』では武器のXP(経験値)などが2倍になるボーナスが適用されるという。

「3つのプレイリストでは新シーズンの開始時に導入された4つの新武器を含む、すべての武器を2倍のペースでレベルアップできるようになっています。新たな武器や装備の組み合わせを試す、絶好の機会です。また、プレイヤーXPやオペレーターXP、クランXP、バトルパスXPも2倍になります。(製品版を持っていないプレイヤーが)期間中に獲得したXPは、製品版を購入したときに引き継ぐことで、マルチプレイヤー・モードやゾンビ・モードなどが楽しめるようになります」

その他のニュースとして、ユービーアイソフトはステルス・アクション・ゲーム『スプリンターセル』のシリーズ初となるリメイク版の発売を発表している。ユービーアイソフト・トロントが開発を手掛け、『アヴァター:フロンティアーズ・オブ・パンドラ』や『スターウォーズ』シリーズで使用されるスノウドロップ・エンジンが採用されている。また、ティーザー動画も公開されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ