Photo: Minecraft

YouTubeは『マインクラフト』関連の動画の総再生時間が1兆時間を超えたことを発表している。YouTube動画のコンテンツやフォーマットのトレンドを紹介する「YouTube カルチャー&トレンド」では、1兆時間を記念して特設ページが作成されており、再生数の特に多かった人気クリエイターや動画のジャンルなどの推移の記録が公開されている。

特設ページにはこう書かれている。「1回の再生を1秒とすると、(1兆回再生は)合計で3万年分の時間になります。さらに1回の再生をマインクラフトに登場する12インチ(2.54センチ)のブロックに置き換えると、地球から太陽に行って帰ってきてもまだ100万マイル(160万9344キロメートル)余る距離になります。1兆回再生とはこれだけ大きな数字なのです」

特に人気のある動画のジャンルとして「アニメーション」や「パロディ」そして「サバイバル・マルチプレイヤー・ゲーム」が挙げられている。さらに同特設サイトでは地域ごとの統計も見ることができ、日本では「アニメーション」のジャンルが特に人気となっている一方で、エジプトでは「サバイバルゲーム」のジャンルが人気となっていることなどが確認できる。

同特設ページで、『マインクラフト』の人気向上に貢献した何千人にも及ぶクリエイターたちに敬意を表して、次のように書いている。

「YouTubeにおける『マインクラフト』のストーリーに終わりはありません。クリエイターたちや視聴者の方達の止まらない好奇心に刺激を受け、『マインクラフト』やYouTubeはこれからも進化し続けることでしょう。信じられないかもしれませんが、そういった好奇心や投稿数はさらに勢いを増すばかりです。我々のデータが示すには、(2010年からの)8年間で再生回数は5000億回に達していますが、その後わずか2年ほどで2倍の1兆回に達しています。この記録がどのように伸びていくかはわかりませんが、今回の(1兆回再生という)記録を節目にして、さらなる記録更新を達成できることを楽しみにしています」

その他のニュースとして、ユービーアイソフトはステルス・アクション・ゲーム『スプリンターセル』のシリーズ初となるリメイク版の発売を発表している。ユービーアイソフト・トロントが開発を手掛け、『アヴァター:フロンティアーズ・オブ・パンドラ』や『スターウォーズ』シリーズで使用されるスノウドロップ・エンジンが採用されている。また、ティーザー動画も公開されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ