Photo: EA Sports

イギリスのゲーム市場が初めて40億ポンド(約5,639億円)を超え、2020年の売上高が42億ポンド(約5,871億円)になることが明らかとなっている。

英エンターテインメント・小売業協会によれば、2020年のゲーム市場の売上高が42億ポンド(約5,871億円)に達したとのことで、2019年から14.5%増加している。これらの数値により、デジタルゲーム市場単体で、音楽市場全体の2倍以上の規模になったことが明らかになった。

昨年の世界的なロックダウンがゲーム市場全体への追い風となり、デジタル・ゲーム市場は過去最高の売上を記録することとなった。ゲームのストリーミング、モバイル・ゲーム、サブスクリプション・サービス、ダウンロード・コンテンツを含むデジタル・ゲーム市場では、2020年の売上高は36億ポンド(約5,029億円)に達している。

一方、家庭用ゲーム機の市場では同様の好調ぶりとはいかなかったものの、合計で5億9,850万ポンド(約5兆9,850億円)を記録し、売上が4%増加している。これにはXbox Series XとPS5の発売が部分的に影響しているとされている。

ゲーム販売本数ランキングのトップ10も発表されているが、いくつかの売上データは計上されていない。例えば、任天堂は『あつまれ どうぶつの森』のデジタル・ダウンロード数を提供しておらず、ランキングに影響する可能性もある。

イギリスの2020年ゲーム販売本数ランキング・トップ10は以下の通り。

1. 『FIFA 21』:2,182,694 本

2. 『コール オブ デューティ ブラックオプス』:1,420,353 本

3. 『グランド・セフト・オートV 』:1,127,222 本

4. 『FIFA 20』:903,810 本

5. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』:897,350 本

6. 『あつまれ どうぶつの森』:810,462 本

7. 『アサシン クリード ヴァルハラ』:665,815 本

8. 『ザ・ラスト・オブ・アス パート・ツー』:539,247 本

9. 『NBA 2K20』:481,507 本

10. 『レインボーシックス シージ』:436,957 本

また、ゲームプラットフォーム「スチーム」では、ファンの間で人気が高い『サイバーパンク2077』や『ファズモフォビア』を含む、2020年のトップセラーゲームランキング・トップ100が発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ