Photo: Epic Games

エピック・ゲームズは『フォートナイト バトルロイヤル』の「v19.01アップデート」を12月14日にリリースしており、詳細を公式サイトで公開している。公式サイトには武器のバランス調整や「ウィンターフェスト」イベントが近日中に開催されるほか、バトルパスのレベルがすでに100以上に到達しているプレイヤー向けの「スーパーレベルスタイル」が追加されたことなどが掲載されている。

『フォートナイト バトルロイヤル』ではレベル100を超えたプレイヤーは報酬として「チャプター3 シーズン1」のコスチューム用ボーナススタイルが利用できるようになっているが、今回のアップデートではレベル140を超えると更なる報酬として「スーパーレベルスタイル」を手に入れることができる。「シャンタ」、「ローニン」、「ルーテナント ジョン・ラマ」、「ハーロウ」、「スパイダーマン」のスーパーレベルスタイル「フォトネガティブ」、「スカーレット ブラックアウト」、「ギルデッド リアリティ」をアンロックすることが可能となっている。

また、「ウィンターフェスト」イベントについては「あと数日で、今年の『ウィンターフェスト』イベントが始まるぞ! イベントの開始に合わせて詳細を公開するので、乞うご期待」と紹介されており、現時点では開催日は明らかにされていない。

「v19.01アップデート」では武器のバランス調整も実施されており、「スティンガーサブマシンガン」と「ハンターボルトアクションスナイパー」には微調整が施されている。公式サイトによると、この調整によって2つの銃の弾数がリロードアニメーション中により早く更新されるようになり、プレイヤーは発射可能な弾数をより正確に把握できるようになっている。

公式サイトには先週実施されたバランス調整についても記載されており、複数の武器に調整が施されたことが明らかとなっている。具体的には「ストライカーポンプショットガン」、「オートショットガン」、「レンジャーアサルトライフル」へのバフや「MKセブンアサルトライフル」の環境に与えるダメージと腰だめ撃ちの命中率を下げ、「ガズルジュース」の回復速度の上昇などが挙げられている。

また、重大な不具合の修正も行われている。画面分割が無効になる不具合はすでに修正されており、現在は分割画面が再び利用可能となっている。さらに、様々な状況で画面が強く揺れる問題と、「リブートバン(復活機能)」が正常に動作しないことがあるケースについても修正が施されている。

その他のニュースとして、MMORPG『リーグ・オブ・レジェンド』の開発元のライアットゲームズは同作をもとにしたアニメシリーズ『アーケイン』のスキンがプレイヤーから「価格に見合わない」と批判されたことを受けて、このスキンのリリースを延期したことが明らかとなっている。同社のリード・スキン・プロデューサーはこのスキンに複数のエフェクトが追加されるまでリリースを延期することをレディットに投稿している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ