Photo: Ubisoft

リリースが噂されている『アサシン クリード ヴァルハラ』の拡張コンテンツ第3弾「ラグナロクの夜明け(Dawn of Ragnarök)」について、ストーリーやリリース日といった未発表の情報が中国のウェブサイトでリークされていると話題になっている。

『VGC』によると、「ラグナロクの夜明け(Dawn of Ragnarök)」は2022年3月10日にリリースされ、北欧神話に登場する「9つの世界」が舞台になるという。

レディットには中国のウェブサイトでリークされたと見られる情報が投稿されており、次のように翻訳されている。「『ラグナロクの夜明け(Dawn of Ragnarök)』は『アサシン クリード』シリーズで配信された拡張コンテンツの中でも、最も野心的な作品となっています。主人公『エイヴォル』は、北欧神話における最終戦争を通して知恵の神である『オーディン』の運命を自らも体験することになります」

「『オーディン』は迫りくる世界の危機から新たな超自然的な力ある『雷』を解き放ちます。伝説『オーディン』に続き、大惨事に飲み込まれてしまう前に人々を救い生き延びましょう」

[Spoilers] AC Valhalla NEW DLC has been leaked in Chinese stores from assassinscreed

今年10月、リーク情報の提供者として知られるジョナサンはデータマイニングを行った結果、拡張コンテンツ第3弾の内容が部分的に明らかになったと報告しており、拡張コンテンツでは新たな武器が登場するほか、「一瞬だけ透明になる」、「カラスのように空中を移動する」、「テレポートして矢を放てる」といった新たな能力が「エイヴォル」に追加されることを明らかにしていた。また、12月13日にはユービーアイソフトの公式YouTubeチャンネルで『アサシン クリード ヴァルハラ』の番組が配信され、拡張コンテンツ第3弾に関する情報が発表されるのではないかと期待されていた。

今回リークされた情報と共に公開されたJPEG画像はレディットで確認することができ、画像の中には9つの世界と見られる広大な景色や、炎を纏った狼のような生き物が描かれている。

先週、ユービーアイソフトは12月13日の週に『アサシン クリード ヴァルハラ』の新たなアップデート1.4.1を配信することを発表している。最新アップデートではパフォーマンスの向上に加えて、エイムアシストのレベル変更、ステルス状態を検知する敵の感度、レベルスケーリングの変更などが追加予定となっており、より多くのオプションで難易度の調整が可能になる。

その他のニュースとして、『ポケットモンスター』の関連商品を販売しているオフィシャルショップ「ポケモンセンター」が新たにイギリス市場向けのオンライン・ショップを開設したことが明らかとなっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ