Photo: Sega

セガは「ゲーム・アウォーズ2021」で『ソニック』シリーズの完全新作『ソニックフロンティア』を発表しており、オープンワールド型の作品となることが明らかとなっている。この発表により、同シリーズの新作タイトルをめぐる噂に終止符が打たれることになった。

開発チームは『ソニックフロンティア』は今までの『ソニック』シリーズとはまったく違った仕様になると述べており、公開されたトレイラー動画は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の影響を受けているように見受けられる。プレイヤーは「ソニック」として、草木が生い茂る森や壮大な滝、遺跡が点在するミステリアスなフィールド「スターフォール・アイランド」を舞台にオープンワールドの島を駆け回り、強大な敵に立ち向かう冒険に出ることになる。

ソニックチームの代表である飯塚隆は『ソニックフロンティア』について次のように語っている。「『ソニックフロンティア』は『ソニック』シリーズにとって大きな飛躍となります。長年にわたって『ソニック』シリーズを応援してくださっている皆さんはもちろん、アクション・アドベンチャー・ゲームが好きな方にも楽しんでいただける進化したゲーム体験をお届けします。ソニックチーム・ジャパンの優秀な開発者たちの努力により、『ソニック』シリーズでありながらもまったく新しいゲーム体験を実現することができました。最新作では『ソニック』の特性であるスピードや身体能力を駆使しながら、豊かで広大な島を探索することができます」

また、飯塚隆は「『ソニックフロンティア』は紆余曲折を経て完成したゲームです。これから数カ月のうちに更なる情報をお届けできることを楽しみにしています」と続けている。

『ソニックフロンティア』は「2022年冬」にプレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX/S、Nintendo Switch、PC向けに発売が予定されている。

11月初め、セガは「ソニックフロンティア(Sonic Frontiers)」という名称を英語と日本語の両方で商標登録したことが報じられており、これがオープンワールド型の新作タイトルが制作されているという噂の信憑性を高めていたほか、今年5月にシリーズ30周年を記念して配信された『ソニック・セントラル』でも新作に関するティーザー動画が公開されていた。

その他のニュースとして、ニンテンドー3DS版『メタルギアソリッド3 スネークイーター3D』では、主人公「ネイキッド・スネーク」が片目を失っている状態を主観モードで表現するために、3D機能が使えなくなるエフェクトが導入されているという新しい「小ネタ」が発見されて話題になっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ