Photo: EA Sports

『FIFA 22』の今シーズン12週目となる「週間最優秀チーム(TOTW)」が発表され、メンバーにはマンチェスター・シティFCに所属するポルトガル代表選手のベルナルド・シウバや、リヴァプールFCに所属するイングランド代表選手のジョーダン・ヘンダーソンらが選出されている。

ゲーム・モード「FIFA アルティメット・チーム(FUT)」では、現実の試合で活躍した選手をゲーム内の「週間最優秀チーム」のメンバーとして選出しており、通常よりも能力値がアップグレードした選手たちが登場する。12週目の「週間最優秀チーム」のパックはイギリス現地時間12月8日午後6時より、ゲーム内で購入できるようになっている。

12月1日、マンチェスター・シティFCがアストン・ヴィラFCに2-1で勝利した試合でゴールを決めたベルナルド・シウバが『FIFA 22』で初めて「週間最優秀チーム」のメンバーに選出されているほか、バイエルン・ミュンヘンに所属するキングスレイ・コマンも、12月4日に行われたボルシア・ドルムンド戦でゴールを決める活躍ぶりを見せてメンバーに選ばれている。キングスレイ・コマンのゴールがバイエルン・ミュンヘンを勝利に導いたことで、同クラブはドイツのプロサッカーリーグであるブンデスリーガで首位を維持しており、2位とは4ポイント差となっている。

レアル・マドリードに所属するルカ・ヨヴィッチもレアル・ソシエダ戦で目覚ましい活躍を見せており、今週の「週間最優秀チーム」にリストアップされているほか、同じくレアル・マドリードに所属するヴィニシウス・ジュニオールは週明けにも「月間優秀選手」に選出されると見られている。

今週の「週間最優秀チーム」に選ばれた選手と総合得点は以下の通り:

83 – イゴール・アキンフェエフ (GK)
86 – アレッサンドロ・バストーニ(CB)
82 – アレックス・モレノ(LB)
82 – エズリ・コンサ (CB)
87 – キングスレイ・コマン(RM)
87 – ベルナルド・シウバ (CM)
86 – ジョーダン・ヘンダーソン(CM)
85 – テジ・サヴァニエ(CAM)
88 – チーロ・インモービレ(ST)
84 – ルカ・ヨヴィッチ(ST)
82 – パトリック・シック(ST)

今週の「週間最優秀チーム」の控え選手は以下の通り:

81 – エドゥアルド・バルガス(GK)
81 – フレデリク・ギルベール(RWB)
81 – サライ・アッティラ(CB)
84 – ヴィンチェンツォ・グリフォ(LM)
82 – ハメス・ロドリゲス(CF)
81 – マルタン・テリエ(LW)
81 – マルコ・リヴァヤ(ST)
78 – アダム・デイヴィス(GK)
77 – 邦本宜裕(CM)
80 – ブライアン・リンセン(ST)
76 – アストリト・セルマニ(ST)
70 – サエール・セネ(ST)

その他のニュースとして、アクションRPG『ホライゾン ゼロ・ドーン』でアップデートが配信され、PC版にエヌビディア社のNVIDIA DLSSが導入されたことが明らかになっている。

DLSSはエヌビディアが開発したディープ・ラーニング・スーパー・サンプリングと呼ばれるビデオレンダリング技術の一種となっている。AIに粗い解像度と高い解像度の画面を交互にレンダリング(画像を動画に反映さえる処理)させることで、最終的には低いフレームレートでも高い解像度と同じクオリティの映像を表示できるようになるため、ゲーム動作は軽いまま高画質表示が可能になる。

今回のアップデートにより、PC版『ホライゾン ゼロ・ドーン』を以前よりも高画質でプレイできるようになっており、低価格のPCでプレイしてもより鮮明な映像を楽しめる。また、エヌビディア社のDLSSと同様の技術を持つアドバンスト・マイクロ・デバイセズ社のファイデリティFX・スーパー・レゾリューション(FidelityFX Super Resolution)も今回のアップデートで導入されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ