Photo: Nintendo

歌手のクリスティーナ・アギレラが任天堂のアンバサダーに就任し、長男のマックス、長女のサマー、そして妹のレイチェル・アギレラとともにNintendo Switchの有機ELモデルのキャンペーンに参加したことが明らかとなっている。

アンバサダーへの就任や自身の子どもたちとの家族共演について、彼女はファッション誌『エル』のインタヴューで「夢のような機会」だと語っている。

「任天堂は、家族も認めるほど私の人生の一部と言っても過言ではない存在です……幼い頃はもちろん、今でも探せば古い家庭用ゲーム機があるはず。自宅にはゲームセンター向けのアーケード・ゲームまであるし、私は任天堂の熱狂的なファンだって言えます」

クリスティーナ・アギレラは今回のキャンペーン中に様々なNintendo Switch向けタイトルをプレイしたという。同誌のインタヴューでは家庭用ゲーム機「ニンテンドー・エンターテインメント・システム(NES)」時代からプレイしていたという『マリオ』シリーズ作品の『マリオカート8 デラックス』を1番のお気に入りとして挙げている。ピンクのドレス姿がトレードマークの彼女らしく、『マリオカート8 デラックス』のお気に入りキャラクターは「ピーチ」だという。

また、「家族でプレイするとなれば、お気に入りは当然『マリオカート』シリーズです。今回のキャンペーン中は『マリオカート8 デラックス』を家族で体験できて、とても楽しいひと時を過ごすことができました。現在のお気に入りのキャラクターは『ピーチ』ですけど、幼い頃は私も妹のレイチェルも、『ワリオ』と『ワルイージ』のやんちゃなところが大好きでした。だから、今でも妹と『マリオパーティ』をプレイする時は、この2人のキャラクターを選びます」と語っている。

クリスティーナ・アギレラは『あつまれ どうぶつの森』や『やわらかあたま塾 いっしょにあたまのストレッチ』もプレイしたり、キャンペーンの一環として、長女のサマーが最も楽しみにしていたという『ポケモンレジェンズ アルセウス』を一足早くお試しすることができたという。同タイトルは2022年1月28日にリリースが予定されている。

『ポケモンレジェンズ アルセウス』を先行プレイした感想として、彼女は次のように述べている。「お試しでプレイする機会もあったけれど、グラフィックや世界観がとても壮大で、長女は感動のあまり、なかなか私にバトンタッチしてくれなかったほどです。この時私たちは撮影現場にいただけれど、ゲームが(自分の仕事中でも)家族との時間を大切にできる素晴らしいツールだって改めて実感しました」

その他のニュースとして、『ファイナル・ファンタジーXIV:暁月のフィナーレ』で発生した「ワールドログイン」時のエラー問題について、プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹が公式サイトで修正対応の状況を詳しく報告して謝罪している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ