Photo: miHoYo

オープンワールドRPG『原神』で新イベント「万端珊瑚事件簿・犬武者」が開催されている。同イベントは12月7日午前11時から12月20日午前4時59分まで開催予定となっている。

プレイヤーは「万端珊瑚探偵所」に協力しながら「動物集団失踪事件」を調査して動物の救出を目指し、マップ内の特定の地点を訪れて「潜入」または「戦う」ことで任務に挑む。

便利アイテム「四方の網」を利用して動物たちを救出することもできるほか、「調査地点・盗賊の隠れ家」に囚われている動物たちの救出には檻を開ける前に周囲の敵を倒す必要がある。

動物たちを救出して任務をクリアすると、ゲーム内通貨の「モラ」、「プリモジェム」、「冒険経験値」などを獲得することができ、調査地点の挑戦をすべてクリアすると「挑戦・犬流の道」が開放される。「挑戦・犬流の道」をマルチプレイで楽しむ場合は自分の世界でこの挑戦を予めクリアしておく必要があるが、内容に関する詳しい情報は発表されていない。

イベント終了後に世界任務「四方八方の網」をクリアすると報酬として便利アイテム「四方八方の網」が手に入り、「四方八方の網」は毎週5つ受け取ることができる。

開発元のミホヨは「四方八方の網」を使えば狐やリスといった小動物を捕獲できるほか、媒体として捕獲した動物を具現化することもでき、具現化した動物は家の内装や外装をカスタマイズできる「塵歌壺(ジンカツボ)」に配置できるようになることも説明している。「塵歌壺」は調度品と呼ばれる家具や建物を、自分好みにカスタマイズできるコンテンツとなっている。

その他のニュースとして、『フォートナイト』では「チャプター3・シーズン1:フリップ」が12月6日から公開されているほか、クリスマスをテーマにした新たなスキンが登場しており、「バンドル」、「グリンブルス」、「スラッシーソルジャー」のスキンがアイテムショップで購入できるようになっている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ