Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは発売が予定されている『ニーア レプリカント』の新バージョンの9分に及ぶプレイ動画が公開されている。

動画は主人公と仲間の「カイネ」、そして人の言葉を話す本「白の書」の会話で幕を開ける。主人公たちは砂の神殿に侵入する前に奇妙な言語を話す仮面を被った村人との会話を試みるが失敗している。

動画はこちらから。

『ニーア レプリカント』は2017年の『ニーア オートマタ』に似たゲームシステムを採用しており、横スクロールアクションの要素も備えている。

戦闘も同様に『ニーア オートマタ』の系譜を引いており、主人公が剣を使った連続技、防御、空中コンボを繰り出し、オートマタで登場した「ボット」の如く「白の書」が魔法を使う。

主人公は最初のバトルが終わった直後にキューブの集合体で作られたゴーレムのボスと戦う。このボスは「ニーア」シリーズ名物の弾幕で攻撃を行うが、外観が変化して攻撃スタイルを切り替える。

『ニーア レプリカント ver.1.22474487139…』は2021年4月22日にPC、PS4、Xbox Oneで発売予定とされている。本作は、元々日本専用だった『ニーア レプリカント』をベースにしたバージョンアップ版となる。

今年の初め、ハッカーであり各種改造を行うランス・マクドナルドは、ゲームの発売から約4年後に『ニーア オートマタ』に隠された秘密を発見している。

そのコードを使えば最初のボスと戦った後、ゲームを最後まで飛ばして最終エンディングを見ることができる。『ニーア オートマタ』はマルチエンディングを採用しており、その多くは最低2~3回プレイしないと見ることができないが、このコードではすべて飛ばす事ができるという。

『ニーア オートマータ』は全世界で500万本以上の売れており、またモバイルゲーム『ニーア リィンカーネーション』は2021年2月18日に日本国内でiOSとAndroidへの配信が決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ