Photo: Alamy

新作映画『マトリックス:レザレクションズ』の30秒のトレイラー動画が「ゲーム・アウォーズ2021」の公式ツイッター・アカウントに投稿され、そこに添えられた意味深なメッセージ「この他にも、すごい発表があります」をめぐってゲームファンの間では『マトリックス』のキャラクターが『フォートナイト』に登場するのではないかという噂が広がっている。

12月6日に投稿されたメッセージ「other EPIC announcements(この他にも、すごい発表があります)」は「EPIC」部分が大文字で強調されており、「すごい」とも「EPIC GAMES」とも二重の意味にとれることから、『フォートナイト』に『マトリックス』の登場キャラクターでキアヌ・リーヴスが演じる「ネオ」や、キャリー・アン・モスが演じる「トリニティ」などが登場するのではないかという噂が広まっている。

ところが翌日のツイートで、映画の世界が体験できるコンテンツ『ザ・マトリックス・アウェイクン:アンリアル・エンジン5・エクスペリエンス』の情報が公開されて、例のツイートが『フォートナイト』とは無関係だったことが明らかになったが、ファンは納得せず、ツイッターでは「EPIC」の文字が『フォートナイト』のことを示唆してると解釈するコメントが「リプライ」されたり、「リツイート」されている。

「ネオ」や他の『マトリックス』のキャラクターが『フォートナイト』に登場するとしても、キアヌ・リーヴス本人の顔を使用したモデルが登場する可能性は低いと見られている。彼は『サイバーパンク2077』や新作映画の宣伝として公開された『ザ・マトリックス・アウェイクン:アンリアル・エンジン5・エクスペリエンス』などで自身の姿をキャプチャした3Dイメージを提供しているが、今年11月の米情報誌『エスクァイア』のインタヴューの中で、自分が演じてきた「ネオ」や「ジョン・ウィック」などのキャラクターをゲームのクロスオーバーでは見たくない、という主旨の発言をしている。

さらに同インタヴューでキアヌ・リーヴスは彼が演じてきた「ネオ」や「ジョン・ウィック」のキャラクターが『モータル・コンバット』に登場しない理由について、「彼らは自分のやりたいことをしているから」と述べていることを考えると、『フォートナイト』にも登場しないと推測できる。

『マトリックス』とのコラボレーションについては憶測の域を出ず、エピック・ゲームズは『フォートナイト』でクリスマスをテーマにした3つの新たなスキンを正式に公開しており、『スパイダーマン』とのコラボレーション・スキンも登場している。

その他のニュースとして、PS2の名作『イコ(ICO)』の発売20周年を記念してゲーム開発の初期に行われた概念実証の映像が公開されている。さらに『ダークソウル』シリーズの生みの親である宮崎英高は、『イコ(ICO)』は『私の人生を変えたゲーム』であり『ダークソウル』に大きな影響を与えたと『ファミ通』にコメントを寄せている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ