Photo: Paradox Interactive

エピック・ゲームズは12月10日からエピック・ゲームズ・ストアで配信される無料ゲームのラインナップを発表している。

12月10日には、アクション・ゲーム『ゴッドフォール チャレンジャー エディション』や『プリズン・アーキテクト』が登場する。また、ラインナップの変更に伴い、現在無料で配布されている『デッド バイ デイライト』やパズルゲーム『ワイル・トゥルー:ラーン()』は12月10日午前1時までの配信となる。

1本目となる『プリズン・アーキテクト』は刑務所長となって刑務所を運営するシミュレーション・ゲームで、プレイヤーは施設の安全性や囚人(受刑者)の健康などを守りながら、刑務所の拡大を目指すことになる。ゲーム内では刑務所のレイアウトを設計できるほか、警備員の勤務シフトを管理し、必要な人材を雇うこともできる。また、トンネルを掘って脱獄を企てる受刑者を阻止したり、刑務所内で発生する暴動を食い止めるなど、施設内で発生する様々な課題に対応しながら、密輸品の持ち込みにも目を光らせなくてはならないという。

エピック・ゲームズ・ストアでは次のように紹介している。「資源を配分して施設を効率的に利用しましょう。ただし、洪水、火災、喧嘩、大規模な暴動などが起きたときに備えて、囚人たちの避難ルートは確保しておいてください。武装した看守、心理学者、医者、弁護士、密告者など、最高のスタッフを雇用し、倫理的な課題を『おおむね』クリアしている安全な刑務所にしましょう」

2本目の『ゴッドフォール チャレンジャー エディション』は『ゴールドフォール』の本編のゲームストーリーを含まない特別版となっており、「エンドゲーム・モード」をアンロックして、最大レベル50のキャラクター、武器、アーマーでプレいすることができる。また、『ゴッドフォール チャレンジャー エディション』のプレイヤーは通常版『ゴッドフォール』のプレイヤーと一緒にプレイすることができるほか、デラックス・エディション版にアップグレードすれば本編のゲームストーリーと拡張コンテンツ『ファイアー・アンド・ダークネス』も楽しむことができる。

その他のニュースとして、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』でゲームのバランス調整にかかわる更新が配信されており、同タイトルのバランス調整は今回が最後となる。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ