Photo: Electronic Arts (EA)

アマゾン・プライム会員向けのプレミアムサービス「プライム・ゲーミング」は12月に無料でダウンロードできるゲームのラインナップを発表している。プライム・ゲーミングは会員向けに毎月無料でプレイできるPCゲームを配信しており、今月は9タイトルが配信されている。

アマゾン・プライムの加入者を対象に、無料のゲームや限定のゲーム内特典がダウンロードできるようになっており、現在タイトルによっては1月4日までダウンロード可能となっている。レースゲームやポイント・アンド・クリック(ポインターを移動してクリックする)ゲームなどジャンルは多岐にわたっている。

無料配信タイトルをプレイするには「プライム・ゲーミング」のウェブページから手に入れたいタイトルの「獲得」ボタンをクリックしてダウンロードする必要がある。12月の無料タイトル・ラインナップは次の通りとなっている。

・『ニード・フォー・スピード:ホット・パースート・リマスター』(エレクトロニック・アーツが運営するプラットフォーム「オリジン」が必要。ダウンロードは1月1日まで可能)
・『フロスト・パンク』(GOG.comによりDRM[デジタル著作権管理]フリー)
・『ジャーニー・トゥ・ザ・サベージプラネット』(GOG.comによりDRM[デジタル著作権管理]フリー)
・『フットボール・マネージャー 2021』

次のタイトルには「アマゾン・ゲームズ・アプリ」が必要になり、Windowsのみの対応となっている。

・『モークレッド(Morkredd)』
・『スペルキャスター・ユニバーシティ』
・『ユーチューバー・ライフ』
・『スタブ・ザ・ゾンビ・イン・リベル・ウィザウト・ア・パルス(Stubbs the Zombie in Rebel Without A Pulse)』
・『ザ・コンプリート・テール・ズ・オブ・モンキー・アイランド』(5つのチャプターを別々にダウンロード可能)

さらに今月は『ヴァロラント』、『フォールガイズ』、『原神』、『リーグ・オブ・レジェンド』、『FIFA 22』など37タイトルのゲーム内コンテンツが無料で配信されている。

「プライム・ゲーミング」でバンドルを「獲得」するとPC以外の家庭用ゲーム機でもプレイできるコードが配布されるようになっており、ダウンロードしたゲームにプレイステーション版やXbox版があればツイッチのアカウントを介してゲームのデータを共有できる。バンドルの無料ダウンロードは期間限定となっており、期限が明日12月3日となっているゲームのほか12月末までダウンロードできるバンドルもある。

ゲームプラットフォーム関連のニュースとして、Xboxゲームパスでは先月マルチプレイヤー・モードのベータ版がリリースされた『ヘイロー:インフィニット』について、製品版の購入を考えているプレイヤー向けに12月9日からキャンペーンモードの配信が予定されている。また、Xboxゲームパスのアルティメット・プランに加入すると、同作品の銃のスキンやXPのブーストなどの特典が無料で配布されるという。

その他のニュースとして、『FIFA 22』の今シーズン11週目となる「週間最優秀チーム(TOTW)」が発表され、メンバーにはリヴァプールFCに所属するオランダ代表選手のフィルジル・ファン・ダイクらが選出されている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ