Photo: Riot Games

MMORPG『リーグ・オブ・レジェンド』の開発メンバーが来たる「パッチ11.24」で変更される予定の内容をツイッター・アカウントで公開しており、複数のチャンピオンやシステムに強化や弱体化が施されることが明らかとなっている。同タイトルの公式パッチ・スケジュールによると「パッチ11.24」は12月8日にリリースされる予定となっている。

ライアットゲームズの開発チームでデザイナーを務める「RiotPhlox」はリリースに先駆けてツイッターで「パッチ11.24」の変更点を公開しており、同パッチではチャンピオンの「アイバーン」には強化が、「カミール」には弱体化が適用されることが明らかとなっている。また、「アークエンジェル スタッフ」、「ケミテックドレイク」、「ヘクステックドレイク」、「征服者」などのシステムが強化される予定となっている。

一方、弱体化されるシステムとして「プレデター」「ケミテックドラゴンソウル」、「シャッタードクイーンクラウン」、「コズミック ドライブ」「イーブンシュラウド」、「クロスファイア ガントレット」、「アクシオム アーク」が挙げられている。

その後、パッチ11.24の詳細も公開されている。

今年初めに『リーグ・オブ・レジェンド』の「プレシーズン2022」が発表されて以来、コミュニティのメンバーたちからはゲーム・バランスに関する複数の問題が指摘されてきた。

ゲームのニュースサイト『ザ・ロードアウト』の記事によれば、「プレシーズン2022」の変更点に関するレディットへの投稿からプレイヤーが新しいアイテムと再構築された機能を組み合わせてゲームを完全に支配している様子がうかがえる。

レディット・ユーザーの「Drachir133」は新しい武器を試しているゲームプレイ動画を投稿しており、その動画を視聴したコミュニティのメンバーたちは部分的に大幅な変更が加えられていることに懸念を示している。レディット・ユーザーの「MattWay」は次のようなコメントを寄せている。

「流転(自動効果):プレイヤーがダメージを与えた後3秒以内に敵のチャンピオンが倒されると、アルティメットスキルの最大クールダウンの25%が解消する。これはアシストにも効果があり、敵のチャンピオンに少し触れる程度で十分となっている。『レンガー』、『ノクターン』、『タロン』、『ゼド』など」

また、変更については次のようなコメントも掲載されている。

「なぜ『アサシン』ばっかり相手をイライラさせるようなアイテムを使えるのだろう? 昨シーズンは『ドラクサー ダスクブレード』をひどいものに作り変え、今度はこれか?」

その他のニュースとして、ベセスダ・ソフトワークスは宇宙を舞台にした次世代型RPG『スターフィールド』について同社の公式YouTubeチャンネルで動画「イントゥ・ザ・スターフィールド:終わりなき探求」を本日12月1日に公開している。この動画では開発者たちが開発スタジオの歴史や『スターフィールド』の今後の展望などについて語っている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ