Photo: 343 Industries

12月8日のリリースが迫る『ヘイロー・インフィニット』について343インダストリーズのデザイン部門を率いるジェリー・フックはマルチプレイヤーモードの報酬プログレッション機能について言及しており、この機能の改善がチームの最優先事項になっていることを明かしている。

同作は11月16日からマルチプレイヤー・モードの無料ベータ版が配信されており、プレイヤーたちからはバトルパスでXP(経験値)を獲得する機会が少ないためにゲームがなかなか進行しないといったフィードバックが寄せられていた。

これを受けて開発元の343インダストリーズはプレイヤーがマッチごとにより多くのXPを獲得するためのアップデートを11月19日にリリースしているが、ファンたちは問題がまだ未解決だと指摘している。

デザイン部門の責任者であるジェリー・フックは自身のツイッター・アカウントで、この問題は開発チームの最優先課題であると述べている。

同ゲームのコミュニティ・ディレクターであるブライアン・ジャラッドは現状について、11月24日に次のようにツイートしている。「変更には時間がかかります。今週の優先事項は長い最終調整期間を終えた開発チームが然るべき休暇をとることです」

ジェリー・フックは11月29日に自身のアカウントでこれを補足して「(開発チームが)休暇から戻ったらマルチプレイヤー・モードの調整が開発の優先事項になるでしょう」とツイートしている。

「そう、僕は『ヘイロー・インフィニット』のマルチプレイヤー・モードについて皆さんが不満に思う部分がまだ残っていると感じています……来週からまた作業に取りかかりますが、この問題は開発チームと私の最優先課題となっています」

343インダストリーズのクリエイティヴ部門の責任者であるジョセフ・ステイトンは先日、長期的にマルチプレイヤー・モードの武器をさらに増やしてくつもりだと明かしている。同社はシーズン1の配信期間を3ヶ月から6ヶ月に延長することを発表していることに加えて新コンテンツはシーズンごとに登場することから、プレイヤーが新しい武器を入手できるのは2022年5月以降になると見られている。

343インダストリーズは『ヘイロー・インフィニット』の開発が完了したことを公式ツイッター・アカウントで発表しており、XboxシリーズX/S、Xbox One、PC向けに12月8日にリリースされる予定となっている。

その他の関連ニュースとして、『ヘイロー・インフィニット』で2022年2月に実施されるマルチプレイヤー・イベントの情報がファンのツイートによってリークされていると『VGC』が報じている。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ