Photo: Converse

コンバースは『ポケットモンスター』の25周年を記念したコラボレーション・モデル「コンバース×ポケモン コレクション」を12月11日に発売することを発表している。

このコラボでは『ポケットモンスター赤・緑』で初登場した「ピカチュウ」、「ヒトカゲ」、「フシギダネ」、「ゼニガメ」の4匹をあしらった黒いスニーカーや、大きな「モンスターボール」がデザインされた白いスニーカーなどが発売される。なお、どちらもコンバースを代表するチャック・テイラー・モデルのスニーカーをベースに使用している。

ピカチュウの顔と耳が立体的にデザインされた子供向けの靴の画像も公開されている。

靴の他にもジャケットやパーカー、Tシャツなどの発売も発表されており、12月11日からコンバースのオンラインショップや一部取り扱い店舗で販売される予定となっている。

株式会社ポケモンはポケットモンスターの25周年を記念してさまざまな企業とコラボレーションしており、コンバースとのコラボレーション・モデルはその中でも最新の発表となる。

他にも、25周年を記念してフランスのクリスタルのラグジュアリー・ブランド「バカラ」からコラボレーション商品となる「バカラ ポケモン コレクション」が登場している。

『VGC』によると、注目商品は世界的に活躍するデザイナーである藤原ヒロシが手掛けた「堂々とした大きさ」を誇る「ピカチュウ・バイ・フラグメントデザイン」で、25点限定で販売される。重さは8.3kg、価格は税込308万円となっている。

「バカラ ポケモン コレクション」には他の商品も用意されている。おなじみの姿がデザインされた「バカラ ポケモン コレクション ピカチュウ」は「ピカチュウ・バイ・フラグメントデザイン」よりも小さい14.5cmで、価格は税込5万5,000円となっている。また、「バカラ ポケモン コレクション モンスターボール」は税込4万9,500円で販売されており、「ペーパーウェイトとして使ったり、装飾品として棚に置く」こともできる。コラボレーション商品の紹介動画はこちらから。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を運営するUSJは株式会社ポケモンとパートナー契約を締結しており、パーク内で『ポケモン』をテーマとした新たなアトラクションやショーを2022年に展開することを発表している。

その他のニュースとして、ハロー・ゲームズが手がけるSFアドベンチャー・ゲーム『ノー・マンズ・スカイ』でアクションRPG『マス・エフェクト・レジェンダリー・エディション』に登場する宇宙船「ノルマンディー」をアンロックできるイベントが11月25日から12月8日にかけて開催されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ