Photo: EA

『FIFA 22』の今シーズン10週目となる「週間最優秀チーム(TOTW)」が発表され、メンバーの1人として今年8月にパリ・サンジェルマンFCに移籍したリオネル・メッシが選出されている。ゲーム・モード「FIFA アルティメット・チーム(FUT)」では、現実世界の試合で活躍した選手を「週間最優秀チーム」のメンバーとしてゲーム内で選出しており、今回が今シーズン10週目の発表となる。

「週間最優秀チーム」は11月25日からゲーム内で追加購入できるパックとなっており、選出された選手は元のレーティングよりも能力値がアップしている。パリ・サンジェルマンFCのフォワードを務めるリオネル・メッシは現地時間11月20日に開催されたナント戦で移籍後初のゴールを決め、今シーズン初めて『FIFA 22』の「週間最優秀チーム」に選出されることになった。

リオネル・メッシは元々、ゲーム内ではトップクラスの能力値となっていたが、「ペース」、「シュート」、「パス」、「ドリブル」の各能力値が「+1」ずつ強化されている。

また、プレミア・リーグで活躍しているチェルシーFCのミッドフィールダーであるエンゴロ・カンテも対レスター戦でソロゴールを決めるなどの活躍を見せ、初めて「週間最優秀チーム」に選出されている。

Photo: EA

今週の「週間最優秀チーム」に選ばれた選手は以下の通り:

84 – ケヴィン・トラップ
86 – レオナルド・ボヌッチ
86 – マルコス・フェリペ
84 – タイロン・ミングス
82 – アダマ・トラオレ
91 – エンゴロ・カンテ
89 – トニ・クロース
84 – ステファン・ベルハイス
82 – アミーネ・グイル
94 – リオネル・メッシ
84 – ラース・シュティンドル

今週の「週間最優秀チーム」の控え選手は以下の通り:

76 – ティム・ロニング
81 – イアゴ・アマラウ・ボルドゥシ
81 – アントニオ・ブランコ・コンデ
81 – エミリアノ・ベッキオ
81 – ロマン・フェヴル
82 – マリオ・パシャリッチ
81 – クリスティアン・ベンテケ
77 – ヤコブ・グレスネス
79 – ゾニー・キッテル
80 – フィリップ・ステヴァノヴィッチ
77 – デニス・ウンダヴ
76 – リース・ヒーリー

「ワンズ・トゥ・ウォッチ(Ones to Watch)」もこれからアップグレードされる予定となっており、「ステファン・ベルハイス」や「リオネル・メッシ」の「ワンズ・トゥ・ウォッチ」も近日中に更新予定となっている。

「スカッド・ファンデーション」では「目標モード」や「スカッド・ビルディング・チャレンジ」をクリアすることで「エールディヴィジ」、「リーガ NOS」、「EFLチャンピオンシップ」などの試合に出場した選手のスペシャルバージョンを獲得して自分のチームのメンバーにすることができる。

その他のニュースとして、ハロー・ゲームズが手がけるSFアドベンチャー・ゲーム『ノー・マンズ・スカイ』では、11月25日から12月8日にかけてアクションRPG『マス・エフェクト・レジェンダリー・エディション』に登場する宇宙船「ノルマンディー」をアンロックできるイベントが開催されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ