Photo: Bandai Namco

バンダイナムコは非対称型オンライン・アクション・ゲーム『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』の最新トレイラー動画を公開して、同作のクローズド・ベータ・テストを12月4日と5日にスチームで実施することを発表している。

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』は1人のプレイヤーが圧倒的な強さを誇る「レイダー」を、7人が「サバイバー」を操作して対戦する1対7の対戦ゲームとなっている。「サバイバー」は作品の世界で突如発生した謎の現象「時の綻び」に巻き込まれた一般市民という設定になっている。

プレイヤーはバトルの開始前に「レイダー」と「サバイバー」のどちらでプレイするかを選択する。「サバイバー」はバトルで「レイダー」に倒される前に「超タイムマシン」を起動させて戦場から脱出すれば勝利となり、一方でそれを阻止する「レイダー」はバトル中に一定の条件を満たすことで進化することができる。

「レイダー」は進化するたびに戦闘力やスキル、必殺技などを強化していくことができるほか、マップ内のエリアを破壊して「サバイバー」たちが移動できる範囲を狭めていくこともできる。

「サバイバー」はバトル中に様々なスキルやアイテムを使用できるが、「レイダー」のような必殺技は使えない。ただし、バトルの開始前に「超戦士」の魂が封じられた玉「トランスボール」を3つまで装備することができ、バトル中に「チェンジパワー」を集めていくと、短時間だけ「超戦士」の力を身に宿して闘う「変身(ドラゴンチェンジ)」を発動させることができる。

また、「サバイバー」はマップ内で7つのドラゴンボールを集めると「神龍」を召喚でき、「神龍」に願いを叶えてもらうことで自らが「超戦士」となって「レイダー」に真っ向勝負を挑むこともできる。

クローズド・ベータ・テストはスチームで実施される予定となっており、『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』の公式サイトではテストの参加者を11月30日23:59まで募集している。同テストは12月4日11:00から12月5日15:00までの間に4回に分けて実施される予定となっている。

『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』はNintendo Switchプレイステーション4、Xbox One、Xbox シリーズ/S、PC向けに2022年に発売が予定されている。

その他のニュースとして、スチームでは11月24日から恒例のオータムセールが開始されており、ゲームが最大80%割引で販売されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ