Photo: Epic Games

エピック・ゲームズはアメリカのゲーム開発会社であるハーモニクス・ミュージック・システム社を買収したことを自社の公式ウェブサイトで発表している。ハーモニクス・ミュージック・システム社は1995年に設立され、北米を中心に人気のある音楽ゲーム『ロック・バンド』や『ギター・ヒーロー』シリーズを開発しており、今後は『フォートナイト』の音楽関連のコンテンツ開発に携わっていくと説明されている。

ハーモニクス・ミュージック・システム社は11月24日、同社の公式ブログに次のような記事を掲載している。「この度ハーモニクス社はエピック・ゲームズの一員となることをお知らせします。我々ハーモニクス社(のメンバー)も嬉しく思っています。本日は(ハーモニクス社の新たな一歩を飾る)重要な記念すべき日になりました。ファンの皆様からの長年のご支援がなければ実現できませんでした。ここに改めて感謝を申し上げます!」

さらに「今後、エピック・ゲームズと協力していき、我々独自のブランドともいえる音楽を盛り込んだゲームプレイを『フォートナイト』に提供していきます。そして、再び(ファンの皆様の)期待に応えていきたいと思います」と続けている。

同ブログ記事では買収に関する質問にQ&A形式で答えており、「(今回の買収は)『ロックバンド』のDLCにどのような影響を与えるのでしょうか?」という質問に対し「特に影響はありません。我々は予定通りDLCのリリースを続けていく予定です。そして、2021年も終わりに近づき、来年に向けて素晴らしい楽曲が(『ロックバンド4』のコンテンツとして)たくさん登場します!」と答えている。

さらに、今後ハーモニクス・ミュージック・システム社としてのサポートが終了するのかどうかという質問については「(これまで発売してきた)ゲームのサポート方法を変更する予定はありません」と答え、これまでのサポート体制を維持する姿勢を見せている。

ブログの最後には「我々、ハーモニクス・ミュージック・システム社の開発チームはエピック・ゲームズと協力して(我々の得意分野である)音楽(関連のコンテンツ)を活かして『フォートナイト』のゲームプレイをより充実させていきます。具体的な内容についてはまだ発表できませんが、開発チーム全員が新たなスタートを切ることをとても楽しみにしています。ぜひご期待ください!」という言葉で締めくくっている。

その他のニュースとして、マイクロソフトはXboxの発売20周年を記念して、Xboxブランドの歴史を振り返ることができるバーチャル博物館をインターネット上にオープンさせており、他にも各プレイヤー自身がXboxを使用してプレイしたゲームの統計情報なども閲覧できる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ