Photo: Mojang

『マインクラフト』の大型アップデート1.18「洞窟と崖」の第2弾が12月1日に配信予定であることが公式サイトで発表されている。

このアップデートでは洞窟の種類や新しいブロック、モブ、アイテムなどが追加される予定となっている。さらに、「標高が高くなった山岳」や「地下深くまで広がった洞窟」が登場するなど、ワールド自体が拡大される。

公式サイトでは次のように説明されている。「第2弾では、お馴染みの山岳や洞窟が一新されます。地形生成システムが新しくなり、より高い山々、より複雑な洞窟、より多きな鉱脈が生成されるようになります。著者が新しい地形生成システムの成果を初めて目の当たりにした時はあまりにもきれいすぎたので、開発チームにオススメされた『繁茂した洞窟風イメチェン』をしてみようかなと思いました」

一方で、今回のアップデートに含まれる予定だった新要素の「考古学」などの一部コンテンツが見送りとなっている。

公式サイトでは「既にお気づきかもしれませんが、今回追加される新要素のリストは当初の予定より少しだけ短くなっています。敢えて名前をあげるとすれば、考古学、バンドル、ヤギの角ですが、これらの新要素は現段階では保留となっています」と説明されている。「キャンセルでは無く、保留です。ワイルド アップデートにも追加される予定はありませんが、将来的にベストな形で追加できるようになったタイミングで追加しますので、楽しみにお待ちいただければと思います」

このアップデートのBedrock版はアンドロイド、iOS、プレイステーション 4、プレイステーション 5、Nintendo SwitchXbox One、XboxシリーズX/Sでプレイ可能となっており、Java版はWindows 10、Windows 11、MacOS、Linuxでプレイできる。

先月、『マインクラフト』の開発元であるモージャン・スタジオはリーナ・レインと谷岡久美による新たな楽曲とともに大型アップデート1.18「洞窟と崖:パート2」のプレヴューを公開していた。

その他のニュースとして、アクションRPG『サイバーパンク2077』と見られる映像がクラウドサービス「Xbox クラウド・ゲーミング」のプロモーション動画に登場しており、近日中に「Xboxゲーム・パス」に登場するものと見られている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ