Photo: P-Bandai

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」は『ポケットモンスター』のゲンガーの舌を広げて枕としても使用できるぬいぐるみを製作している。

このぬいぐるみは日本限定で発売され、6月の出荷を予定しているが、既に予約で完売している。定価2万5950円の本商品はぬいぐるみとしてだけでなく、ポータブルベッドとしても使用できる。

『ポケットモンスター』の世界でゲンガーは巨大な舌を持っており、それを引き出して攻撃することで知られている。そうしたキャラクターの特性を受け継いだこのぬいぐるみは約170cmにまで伸びる舌も付いている。

ゲンガーのぬいぐるみの広告では、口の中に頭を入れて休んだり、舌を引き出して、ポータブルベッドにして使う様子が紹介されている。また製品ページでは、ベッドとしてだけでなく、机のヘッドレストとして使ったり、パソコンの横に並べて一緒に仕事をしている画像も掲載されている。

ツイッターではこの珍しい商品に対して、実際にポケモンをベッドとして使う人はいるのだろうか?という疑問も寄せられている。コンテンツ・クリエイターのStealth40k氏は「実際にこんな寝方をする人がいるのか?」とツイートしており、厳しい一日の後、ご褒美としてゲンガーの口に頭を突っ込む人もいるのでは?と冗談を飛ばしている人もいる。

ポケモンカンパニーは『ポケットモンスター』の25周年を記念して様々な発表を行うことを予告している。

今年の新作の中には、昨年リリースが発表されたNintendo Switch向け『New ポケモンスナップ』も含まれている。

また、『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』が25周年を記念してリメイクされるのではないかとも噂されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ