Photo: CD Projekt RED

マイクロソフトのクラウド・サービス「Xboxクラウド・ゲーミング」のプロモーション動画が公開され、その映像から「Xboxゲーム・パス」にアクションRPG『サイバーパンク2077』が登場する可能性が浮上している。

マイクロソフトは定額制サービス「Xboxゲーム・パス」の新たなサービスとして10月より「Xbox クラウド・ゲーミング」の提供を開始している。今回、Xbox OneとXboxシリーズX/Sでの利用も可能になったことから、同サービスのプロモーション動画が公式YouTubeチャンネルで公開された。

今回、公開されたプロモーション動画の中に『サイバーパンク2077』の1シーンと思われるシーンを目聡く見つけたがあるファンが、その場面の画像をレディットに投稿している。

レディットには「動画の中盤にプレイヤーが1人称視点でロボットに向けてリボルバーを撃つシーンが登場します」という情報が投稿されている。「これは『サイバーパンク2077』の1シーンと思われますが、みなさんもご存じの通り、マイクロソフトはこれまで『Xboxゲーム・パス』に登場するタイトルをXboxの公式YouTubeチャンネルで紹介してきました」

指摘されているリボルバーは確かに『サイバーパンク2077』に登場する「マロリアン・オーバーチュア」と同じものであり、この映像素材は以前にも『サイバーパンク2077』の公式ゲームプレイ・トレイラー動画で使用されていた。

今回の動画ではさらに、『サイバーパンク2077』がダウンロード形式でプレイできるだけでなく「Xbox クラウド・ゲーミング」のサービスを利用することで今後はXbox OneとXboxシリーズX/Sからストリーミング形式でも楽しめることが示唆されている。

『サイバーパンク2077』が「Xboxゲーム・パス」に追加される時期について、同タイトルの新たな無料ダウンロード・コンテンツや次世代機版のリリースより前倒しされるかどうか、現段階で具体的な情報は発表されていない。

その他のニュースとして、ワーナー・ブラザースは『大乱闘スマッシュブラザーズ』にインスパイアされた新作の対戦アクションゲーム『マルチヴァーサス』のトレイラー動画を11月18日に公式YouTubeチャンネルで公開している。この新作ゲームには「バットマン」、「スーパーマン」、「バッグス・バニー」などのキャラクターが登場することが明らかとなっている。

また、2022年2月25日に発売予定のアクションRPG『エルデン・リング』についてクローズド・ネットワーク・テストに参加したプレイヤーたちがデモエリアの境界を突破して巨大なクマに遭遇したと『コタク』が報じている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ