Photo: Epic Games

『フォートナイト』の開発チームが現地時間2月10日に「ストームスカウト・スナイパーライフル」を大会で使用可能な武器のリストから削除するとツイートしている。開発チームは詳細について明らかにしていないが、ファンに対してフィードバックを感謝しているとツイートしている。

「ストームスカウト・スナイパーライフル」の使用を認めない理由は武器の補助機能にあると推測されている。このライフルを使用すると、プレイヤーは戦闘中に徐々に小さくなるストームの位置を事前に把握することができ、「ストームスカウト・スナイパーライフル」を手に入れたプレイヤーが戦闘を一方的に有利に進めることができるとされている。

スコープを覗くと次の安全エリアが見え、次の位置取りが楽になり、ストームの外側にいるプレイヤーはダメージを受け続けることになる。『フォートナイト』のプレイヤー・コミュニティはこのライフルによりプレイヤーが安全な場所を先回りして把握できることを問題視してしており、これがライフルが使用可能の武器リストから外された理由であると推測している。

レディットの「フォートナイト・コンペティティヴ・コミュニティ」のページでは、このライフル削除のニュースに多数のユーザーから称賛の声があがっている。

レディット・ユーザーのSandiwchesFNはこう述べている。「嬉しいニュース。『くっつき爆弾』も『保管庫』送りにしてほしい。開発チームが(強すぎる)エキゾチック武器をトーナメント大会で次々に使用可能としているのには実際かなり驚いていた。(開発チームが)トーナメントをバランスが取れたものにしようとしているようで嬉しい。次回のトーナメント大会が楽しみ」

また、レディット・ユーザーのFedoliciousは『フォートナイト』が「くっつき爆弾」を発射するエキゾチック武器のブームスナイパーライフルも削除してほしいと述べている。「ストームスカウト・スナイパーライフルが『保管庫』入りになったのは驚きだ」とFedoliciousは述べている。「エピック・ゲームズは最近金の延べ棒(インゴット)の要素を追加したから、なんとしてもエキゾチック武器を大会で使用させたかったんだと思うよ。次はあの『くっつき爆弾』スナイパーを『保管庫』送りにするのがいいんじゃないかな」

多くのレディット・ユーザーはFedoliciousの意見に賛同しており、『フォートナイト』の開発チームにブームスナイパーライフルを大会で使用禁止とするように検討してほしいと述べている。

今週、ツイッチでの『フォートナイト』の動画配信で有名となったニンジャは4回連続でストリーム・スナイピングされたことを受けて今後同作をプレイしないと語っていた。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ