Photo: Capcom

カプコンは『モンスターハンターライズ』における『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』とのコラボレーションを発表しており、11月26日から『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の雰囲気を味わえる2つの特別なイベント・クエストが同時配信されることが明らかとなっている。

今回のコラボレーション・クエストをクリアすると、ハンター(プレイヤー)、「オトモアイルー」、「オトモガルク」が使用できるそれぞれの「重ね着装備」が手に入る。なお、2022年1月13日に発売されるPC(スチーム)版ではリリース当日からコラボレーション・クエストが楽しめる。

「オトモアイルー」が装備できるソニックのコスチュームは見た目は着ぐるみのようでオリジナルの「ソニック」には見えないかもしれないが、コラボレーションの内容は充実している。2つの特別なイベント・クエストでは「ソニック」を代表する象徴的なアイテムである「リング」と『ソニック』シリーズでおなじみの楽曲が採用されている。このコラボレーションに登場する「重ね着装備」は「モンスタハンター」と「ソニック」シリーズの世界観を融合させた仕上がりとなっている。

「オトモガルク」には「ソニック」の親友である「テイルス」をイメージしたコスチュームが用意されている。また、ソニックのコスチュームを装備した「オトモアイルー」は「スピンダッシュ」ができるほか、「マタタビ玉」を使用すると「カオスエメラルド」が現れて「スーパーソニック」に変身するという演出も追加されている。

『モンスターハンターライズ』はこれまでにも『ロックマン』に登場する「ラッシュ」や『大神』の「アマテラス」のほか、『ストリートファイター』の「豪鬼(ゴウキ)」ともコラボレーションしている。

また、『モンスターハンターライズ』では2022年夏に有料の超大型拡張コンテンツ「サンブレイク」の配信が予定されている。この拡張コンテンツはNintendo Switch版とPC版で同時にリリースされる予定となっており、廃墟となった中世風の建物を舞台に新たなモンスターの爵銀龍(しゃくぎんりゅう)「メル・ゼナ」が登場する予定となっている。

その他のニュースとして、『グランド・セフト・オート』シリーズのリバースエンジニアリング・プロジェクトに参加したMOD制作者たちは、テイクツー・インタラクティブからの訴訟に対してソースコードの「公正な使用」と「黙示ライセンス」などを主張している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ