Photo: Epic Games

エピック・ゲームは『スターウォーズ』シリーズにアンチヒーローとして登場する「ボバ・フェット」が12月25日から『フォートナイト』に登場することを発表している。

『ディズニープラス』では『ディズニープラスの日』を記念して12月29日から『ボバ・フェット ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット』の独占配信が予定されており、このオリジナル・ドラマ・シリーズの公開を記念して「ボバ・フェット」がフォートナイトの新しいスキンとして登場する。ドラマでは「スター・ウォーズ」史上最強の伝説的な賞金稼ぎ、ボバ・フェットの誕生と伝説が描かれる。

『フォートナイト』の日本語公式ツイッター・アカウントでは「ボバ・フェットは日本時間の12月25日午前9時に登場予定」と発表されている。

『フォートナイト』の新しいスキン以外にも「スーパートゥルーパー」として考案された「ボバ・フェット」が今回のドラマ・シリーズのメイン・キャラクターとなるまでの経緯を描いた製作ドキュメント番組『アンダー・ザ・ヘルメット:ザ・レガシー・オブ・ボバ・フェット』の公開も発表されている。

「マンダロリアン」のメンバーが『フォートナイト』に登場するのはこれが初めてではなく、去年のスペシャルクエストの一部として「ディン・ジャリン」が登場していた。

その「第2章:シーズン5 バトルパス」のクエストはプレイヤーが島中を探索して、「ベスカー」と呼ばれる「マンダロリアン」が身につける鎧の材料を見つけるという内容になっていた。

「ボバ・フェット」が使用可能キャラクターとして登場するのか、クエストラインに登場するのかは明らかにされていないが、彼の右腕として活躍する「フェネック・シャンド」とともに登場するとみられている。

今回のツイッターの投稿では「ボバ・フェット」と「フェネック・シャンド」のツーショットが公開されている。帝国時代のスナイパーである彼女はもともと単独で行動していたが、伝説の「ボバ・フェット」に命を助けられてからは彼に信頼をよせ、サポート役として行動をともにしている。

伝説的な賞金稼ぎの「ボバ・フェット」はフォートナイトに12月25日に登場する予定となっており、「ディズニー・プラス」ではドラマシリーズの『ボバ・フェット ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット』の公開の目前となる。

その他のニュースとして、アクション・アドベンチャーゲーム『コントロール』の開発を手掛けたレメディー・エンターテインメントが2022年に新しい開発スタジオをスウェーデンに設立予定だという。

また、FPSゲーム『ドゥーム』シリーズの開発元であるイド・ソフトウェア社はミュージシャンであるダスティン・ミッチェルが自身のスラッシュメタル・バンドの名前に「ドゥームスクロール」を商標登録する計画に対して異議を唱えている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ