Photo: InnerSloth

宇宙人狼ゲーム『アモング・アス』の大型アップデート「バージョン 2021.11.09」が本日11月10日に配信され、4つの新ロール(役職)と新システム「コスミックキューブ」が導入されている。

開発元のインナースロース社は公式サイトのブログ記事で今回のアップデートの内容を解説している。アップデートでは以下のような4つの新ロールがゲームに追加されている。

【クルーメイト側の新ロール】
・「科学者」:タブレットを使って他のプレイヤーの生存状況を確認できる。タブレットは一回使用するとプレイヤーがタスクを完了するまで再び使用することができなくなる。
・「エンジニア」:(インポスターと同様に)ベントを使って移動することができる。
・「守護天使」:生存しているクルーメイトにインポスターの攻撃から守るシールドを付けることができる。

【インポスター側の新ロール】
・「シェイプシフター」:他のクルーメイトと同じ外見になるように姿を変えることができる。

また、今回のアップデートではインナースロース社が「限定版のコスメティック・アイテム(プレイヤーの外見を変えるカスタマイズ要素)を入手する新しい方法です!」と説明している新システム「コスミックキューブ」が導入されている。ゲーム内では「コスミックキューブ」を利用してペットや帽子、スキンなどのさまざまな「コスメティック・アイテム」を入手することができ、今回のアップデートにあわせて無料ならびに有料のアイテムが登場している。

有料の「コスメティック・アイテム」がゲームに導入されることについて、インナースロース社は次のようにコメントしている。「新たに導入されるコスメティック・アイテムを使用しても、プレイヤーたちの姿が見えづらくなるようなことはありません……『コスミックキューブ』が導入されることで、皆さんにこれからもゲームをお楽しみいただき、ゲームのサーバーを動かしながら、さらに多くのコスメティック・アイテムを無料で提供できるようになることと期待しています。そして、当社のことを支援したいプレイヤー向けに、有料のコスメティック・アイテムも用意しました」

さらに、『アモング・アス』ではアカウントの連携が可能になり、スチーム版やモバイル版で入手した各種アイテムなどのダウンロード・コンテンツはその他のプラットフォームでプレイするときに、アカウントをリンクさせることで引き続き使用することができる。

また、今回のアップデートで同作にゲーム内通貨が導入されており、通貨の種類としてはプレイヤーが通常のゲームプレイで報酬として入手できる「ビーンズ」、リアルマネーで購入できる「スター」、「コスミックキューブ」を使用中に収集できる「ポッド」などがある。

なお、現時点ではNintendo Switch版で購入した「スター」がその他のプラットフォームでプレイするときに使用できなくなっているが、インナースロース社は今後修正していくとしている。

その他のニュースとして、オーストラリア等級審査委員会が3Dアクション・アドベンチャー『アンチャーテッド トレジャー・ハンター・コレクション』のPC版とプレイステーション5版のレーティングを公開していることから、同作が2022年の初旬にリリースされる可能性が高まっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ