Photo: Amazon Game Studios

アマゾン・ゲーム・スタジオはMMORPG『ニューワールド』の戦闘機能についてアクションの反応速度などに改善を加えていることを明らかにしている。

同社は『ニューワールド』の公式フォーラムで、主に戦闘時の武器の切り替え、攻撃回避のキャンセル、攻撃の入力画面などを改善していると説明している。これらは戦闘アクションにおける重要な部分であるため、「スムーズで反応の良い」機能となることを目指して注力しているという。修正が追加されたアップデートはこれから数回に分けてのリリースが予定されている。

今回の改善点についてアマゾン・ゲーム・スタジオは次のように述べている。「現在、武器を切り替えるアクションの反応速度の改善に取り組んでいます。武器を切り替えるというアクションを戦闘時に欠かせないものとするために、スムーズで一貫した動作となることを目指しています。武器を切り替えようとしたが、結局そのまま最後まで同じ武器で戦うことになったケースが多々あるかと思います。こういった状況を改善し、武器を切り替えるタイミングを増やせるよう取り組んでいます」

また、回避動作のキャンセル画面と攻撃入力のタイミングも改善されるという。「開発側が意図していなかった矛盾点が見られます。例えば、回復中に回避動作をキャンセルできる場合とできない場合があったり、能力によっては回復中でも大きなダメージを与える攻撃が仕掛けられる場合とそうでない場合があります。私たちはすべての武器と能力で攻撃の入力画面を統一することを目指しています」

アマゾン・ゲーム・スタジオは他にも複数の能力を見直していることも明らかにしているが、詳細には言及せず、使用頻度の少ない能力をより存在感のあるものにすると説明するに留めている。

一方、『ニューワールド』のプレイヤー数が少なすぎるサーバーではメカニズムの適用やイベントの開催が困難になっていることから、サーバーの統合が「目前に迫っているのではないか」という噂が広まっている。

その他のニュースとして、セガは「ソニックフロンティア(Sonic Frontiers)」という名称を英語と日本語の両方で商標登録しており、これが『ソニック』シリーズの次の完全新作のタイトル名になるのではないかと見られている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ