Photo: Epic Games

エピック・ゲームズは、トラヴィス・スコットが開催した音楽フェスティバルで死亡者と多数の負傷者が出る事故が発生したことを受けて、『フォートナイト』のアイテム・ショップからトラヴィス・スコットのエモート「アウト・ウェスト」を削除する措置をとったと見られている。

「アウト・ウェスト」はトラヴィス・スコットとジャックボーイズの楽曲“Out West”に合わせてキャラクターが踊るエモートとなっており、2020年8月にアイテム・ショップに初登場している。エピック・ゲームズはゲーム内のアイテム・ショップ「デイリー・アイテム」コーナーを現地時間11月7日より一時的に休止する措置をとっており、『フォートナイト』のサービス情報を専門に取り扱う公式ツイッター・アカウントで「ご存知の通り、アイテム・ショップの『デイリー・アイテム』コーナーを一時的に休止しています」とツイートすると、「休止は意図的なもので、『デイリー・アイテム』は明日のアイテム・ショップの更新と同時に復旧する予定です」と続けている。

ツイートでは休止の理由は説明されていないが、この2日前にトラヴィス・スコットが主催した「アストロワールド・フェスティバル」で多数の死傷者が出る悲惨な事故が起きている。この音楽フェスティバルはテキサス州ヒューストンで2018年から毎年開催されており、『ユーロゲーマー』によれば、イベント初日にあたる現地時間11月5日、トラヴィス・スコットのパフォーマンス中に観客がステージに殺到し、8人が死亡し負傷者は300人以上にのぼることが明らかとなっている。今回の悲惨な事故はチケットを持っていない一部のファンが入り口を突破して強引に入場したことで会場が過密状態となり、ステージ前に観客が押し出されてしまったことが原因だと報道されている。

『フォートナイト』では今年の「アストロワールド・フェスティバル」が終わったタイミングで「アウト・ウェスト」のエモートが日替わりのアイテム・ショップに復活すると見られていたが、今回の大事故を受けて「アストロワールド・フェスティバル」の残りの公演そのものが中止されている。

『フォートナイト』のファンたちはアイテム・ショップから「アウト・ウェスト」を削除する対応を支持しているが、過去にこのエモートやトラヴィス・スコットのスキンを購入しているプレイヤーたちもおり、それらの使用を制限することはできないのが現状となっている。一部のプレイヤーは該当するアイテムを一時的にブロックして使用できない措置を取るよう開発元に求めているものの、エピック・ゲームズはこの件について現段階ではコメントしていない。

その他のニュースとして、半導体メーカーであるエヌヴィディアが開発した「オーディオ・トゥー・フェイス(Audio2Face)」が話題となっている。このシステムでは音声ソースをもとに人の表情のアニメーションを生成することができる。システムに入力された音声ファイルは脳内のネットワーク構造に着想を得た「ニューラル・ネットワーク」に送られ、顔のアニメーションとして出力される仕組みとなっており、複数の言語に対応しているという。「オーディオ・トゥー・フェイス」は現在、オープン・ベータ版を公式サイトからダウンロードすることができる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ