Photo: Konami

コナミは『メタルギアソリッド2』と『メタルギアソリッド3』について、オンラインストアでの販売を一時的に停止することを発表している。ゲーム内で使用している資料映像の一部に関して、権利更新の作業に遅延が生じていることが理由に挙げられている。

『メタルギアソリッド』の公式サイトでは、オンラインストアで『メタルギアソリッド2』と『メタルギアソリッド3』の全エディションの販売を11月8日から「一時的に」停止することを告知しており、コナミは今回の対応について次のように説明している。

「ゲーム内で使用している資料映像の一部について必要な権利更新作業に遅延が生じたため、一時的な対応として、2021年11月8日以降順次、『メタルギアソリッド2』、『メタルギアソリッド3』とこれらに関わる全エディションの販売を停止させていただくこととしました」

コナミは両タイトルについて「現在、販売再開のため準備を進めております」と説明しており、オンラインストアからの削除は一時的な対応であることを強調している。また、発表ではファンに感謝を述べつつ「今後とも『メタルギアソリッド』シリーズをよろしくお願い致します」という言葉で締めくくっている。

一時的に販売停止となったタイトルのほとんどはプレイステーション 3、プレイステーション Vita、Xbox 360、ニンテンドー3DSといった旧世代のプラットフォーム版となっているが、海外向けにはグッド・オールド・ゲームズ(通称:GOG.com)から『メタルギアソリッド2:サブスタンス』が、「プレイステーション・ナウ」からは『メタルギアソリッドHD コレクション』が削除されている。

最近、『メタルギアソリッド2』と『メタルギアソリッド3』のHDリマスター版が制作されているとの噂が浮上していたことから、今回の事態はリマスター版の制作が影響しているのではないかと推測しているファンもいるという。

今年10月、シンガポールのゲーム開発会社であるヴィルトゥス社は「未発表のリメイク作品」を制作していることを明らかにしており、この作品が『メタルギアソリッド3』ではないかと見られている。また、このプロジェクトはリマスター版の制作ではなく作品をフルリメイクしている可能性があることも報じられている。

その他のニュースとして、フロム・ソフトウェアは11月12日から実施される『エルデン・リング』のネットワーク・テストで参加者がプレイできる5つのクラスを公開している。『エルデン・リング』の公式ツイッター・アカウントでは2枚の画像が公開され、5つのクラスに関する詳細が明らかとなっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ