Photo: FromSoftware

開発元のフロム・ソフトウェアは11月12日から実施される『エルデン・リング』のネットワーク・テストで参加者がプレイできる5つのクラスをツイッターで公開している。

ネットワーク・テストに参加するプレイヤーはテスト期間中にこの5つのクラスの中から1つを選択して体験プレイをすることになる。11月6日、『エルデン・リング』の公式ツイッター・アカウントは「7日後、5人の褪せ人が霧の海の先に向かう」というメッセージとともに2枚の画像を公開している。

公開された情報によれば、ネットワーク・テストで使用可能なクラスは「剣士」、「魔術騎士」、「預言者」、「勇者」、「狼の戦鬼」の5つとなっている。テスト期間中にプレイヤーはクラスごとに異なるプレイ・スタイルを体験するものと見られており、5つのクラスではそれぞれに2種類のボディ・タイプ(男女別)が用意されているという。

​​https://twitter.com/ELDENRING/status/1456652576678678531

11月12日から始まるネットワーク・テストは2022年2月25日のリリースに先立って「オンラインシステムの様々な技術検証」を目的として実施される予定となっている。

また、『ユーロゲーマー』は『エルデン・リング』のXboxシリーズX/S版やプレイステーション5版のプレイヤーは製品版のゲームの設定画面で、解像度を優先する「グラフィック・モード」かフレームレートを優先する「パフォーマンス・モード」を選択してプレイできるようになると報道しており、フロム・ソフトウェアのタイトルとしては同タイトルが初の試みとなっている。

『エルデン・リング』は通常版のほかに、各種アイテムなどの特典を同梱した「デジタルデラックスエディション」と「コレクターズエディション」の2種類が用意されている。「デジタルデラックスエディション」の予約特典としてデジタル・アプリケーションの「アドベンチャーガイド」やゲーム内で使用できるジェスチャー「リングのポーズ」が含まれているほか、「コレクターズエディション」には『エルデン・リング』を代表するキャラクター「マレニア」のスタチューが同梱されている。

先日公開されたプレヴュー映像では『エルデン・リング』のゲームプレイが紹介されており、フロム・ソフトウェアの作品としては初めてプレイヤーが操作するキャラクターが騎乗しながら戦うことが明らかになっている。また、プレヴュー映像では2人のプレイヤーが協力してボスと戦うマルチプレイの様子も公開されている。

その他のニュースとして、『FIFA』シリーズに登場する故ディエゴ・マラドーナが商標権の関係で削除される可能性があると報じられている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ