Photo: Epic Games

エピック・ゲームズは『フォートナイト』に『リーグ・オブ・レジェンド』のチャンピオンである「ジンクス」が登場することを発表している。

『リーグ・オブ・レジェンド』のチャンピオンが、開発元のライアットゲームズ以外のゲームタイトルに登場するのは今回が初めてとなる。

「ジンクス」の登場に伴い、11月5日午前9時からフォートナイト・アイテムショップで次の関連アイテムが販売されている。

・コスチューム「アーケイン ジンクス」
・ツルハシ「パウパウ・クラッシャー」
・スプレー「ジンクス」
・バックアクセサリー「ジンクスのドリームモンキー」
・ロビーミュージック「プレイグラウンド(インストゥルメンタル)」
・ロード画面「厄災(大暴れ)」
・ロード画面「ダダダダダダダ!(アチョー!)」

ライアット・エクスペリエンス(XP)部門でクロスプロダクト・エクスペリエンスおよびパートナーシップ・リードを務めるブランドン・ミアオは今回のコラボレーションについて次のように述べている。

「『フォートナイト』はゲーム内外でプレイヤーのゲーム体験を豊かにするコンテンツの提供に尽力しながら、注目度の高いコラボレーションやエンターテイメントの体験を実現してきました。『アーケイン』のリリースを記念して、『リーグ・オブ・レジェンド』で最も人気のあるチャンピオンの一人、『ジンクス』の登場を皆さんに楽しんでいただきたいと思っています」

また、ライアットゲームズは『フォートナイト』に「ジンクス」が登場することを記念して、エピック・ゲームズ・ストアで『リーグ・オブ・レジェンド』、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『ヴァロラント』がプレイできるようになることを発表している。

エピック・ゲームズ・ストアの副社長兼ゼネラルマネージャーであるスティーヴ・アリソンは次のようにコメントしている。「ライアットゲームズは世界有数のデベロッパーとクリエイターであり、画期的なエンターテイメントをもたらすシリーズ作品を生み出しています。エピック・ゲームズ・ストアを通じて彼らのタイトルを多くの新規プレイヤーに提供するために、私たちをパートナーに選んでくれたことを嬉しく思います」

『リーグ・オブ・レジェンド』を元にしたアニメ『アーケイン』が11月7日午前11時よりネットフリックスで配信されており、放送を記念した様々なイベントが約1か月にわたって予定されている。ライアットゲームズとエピック・ゲームズの提携もこれを受けたものとなっている。

11月1日にレディットは『リーグ・オブ・レジェンド』と提携したことを発表し、『アーケイン』のクロスオーバー・アバターを公開している。レディットが他社と提携してクロスオーバー・アバターを制作するのは初の試みとなっている。

その他のニュースとして、バンダイナムコはフロム・ソフトウェアが手掛ける『エルデン・リング』の新たなゲームプレイ動画を公開し、本作の舞台となる世界や戦闘システムなどの詳細を明らかにしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ