Photo: Riot Games

エピック・ゲームズは同社が展開する「エピック・ゲームズ・ストア」にライアットゲームズの人気タイトルが登場することを発表しており、本日11月5日より『リーグ・オブ・レジェンド』、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『ヴァロラント』が配信されている。

エピック・ゲームズ・ストアの副社長兼ゼネラル・マネージャーであるスティーヴ・アリソンは同ストアで公開されたニュース記事のなかで次のようにコメントしている。「ライアットゲームズは、エンターテインメントの世界で画期的なシリーズを手掛ける最高の開発会社であり、クリエイティヴ集団です。彼らがエピック・ゲームズ・ストアを通じて何百万人もの新しいプレイヤーにゲームを提供するために、我々をパートナーとして選んでくれたことに胸を躍らせています」

今回エピック・ゲームズ・ストアに追加された作品は『リーグ・オブ・レジェンド』、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『ヴァロラント』の4タイトルとなっている。

新規のプレイヤーが4作品のいずれかをダウンロードすると「ライアット・クライアント(ライアットゲームズのアカウント)」への登録が求められる一方で、登録済みのプレイヤーは既存のアカウントでサインインして各ゲームをプレイすることができる。

また、ライアットゲームズとエピック・ゲームズの今回のコラボレーションを記念して、MMOゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』に登場するチャンピオンの「ジンクス」がプレイアブル・キャラクターとして本日11月5日より『フォートナイト』に登場している。

ライアットゲームズのクロスプロダクト体験&パートナーシップ部門で指揮を執るブランドン・ミアオは次のように述べている。「フォートナイトは、注目を集めるコラボレーションやエンターテインメント体験を実現していますが、同時にゲーム内外でプレイヤーの体験を豊かにするコンテンツを提供することにも注力しています。この姿勢を称賛すると同時に、私たちは同じ熱意を共有しています。『アーケイン』のローンチを記念して、リーグ・オブ・レジェンドの中でも最も印象的なチャンピオンの1人であるジンクスがフォートナイトに登場しますので、ファンの皆さんに喜んでいただけることを願っています」

今回のライアットゲームズとエピック・ゲームズのコラボレーションは、ライアットゲームズがネットフリックスのアニメシリーズ『アーケイン』の公開を記念して1カ月間開催するイベント「ライアットX アーケイン」の一環となっている。

その他のニュースとして開発元のレイヴン・ソフトウェアは『コール オブ デューティ:ウォーゾーン』に太平洋を舞台とする新マップ「カルデラ」が12月2日に登場すると発表している。

また、9月28日にリリースされた新作MMORPG『ニューワールド』については多数のバグを修正するアップデートが近日中に配信されるという。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ