Photo: Mothership Entertainment

惑星を舞台にした街づくりシミュレーション・ゲーム『エイヴン・コロニー』が11月5日から11月12日までエピック・ゲームズ・ストアの無料ゲームに登場することが明らかになっている。

同タイトルは現在無料で提供されているホラー・パズル・アドベンチャー・ゲーム『ダーク(DARQ):コンプリート・エディション』に代わって11月5日より配信される。『エイヴン・コロニー』は惑星「エイヴン・プライム」を舞台に人類が新たな居住地を形成していくシミュレーション・ゲームとなっている。「エイヴン・プライム」には砂漠、ツンドラ、湿地帯などが存在しており、プレイヤーは様々な課題に対処しながらこの惑星の開拓を進め、自分のコロニーを大都市へと発展させていくことになる。

ストア・ページでは次のように紹介されている。「地球から何光年も離れた、砂漠、ツンドラ、ジャングルからなる異星、エイヴン・プライムを探索しましょう。太陽系外の惑星で人類初の入植地を築き上げる本作『エイヴン・コロニー』では新世界を開拓する中で直面する課題に対処しながら、独自の小さなコロニーを壮大な拡がる都市へと発展、そして拡大させます」

また、巨大なサンドワーム、疫病胞子、「クリープ」として知られる危険な真菌感染症など、プレイヤーはコロニーに襲いかかる様々な現住生物の脅威に晒されることになる。

またストア・ページによれば、現住生物だけが課題ではないことが紹介されている。「新世界の開拓はストレスを伴うこともあります。移住者たちが新しい環境に適応できるよう、植民地の新総督として手を差し伸べる一層の努力をしましょう。12種類の様々な『オーバーレイ』モードを使うと、コロニーの作物、市民、幸福度、犯罪、空気、電力供給、就労、資源、通勤、構造物、ドローン、水の管理が可能になります。移住者たちから尊敬される存在になり、植民地の総督から遠征の総統へのランクアップを目指しましょう!」

その他のニュースとして、Facebookはオキュラス・クエスト2向けに『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』を開発中であることを発表しており、詳細は近日中に公開されるという。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ