Photo: Credit: Mojang

イギリスのツイッチ・ストリーマーが『マインクラフト』でタイムを競うスピードランに挑戦している時に、敗北(Loss)を意味するブロック上からゲームが始まった動画を公開している。この動画を配信したストリーマーのザット・ナード・タイ(ThatnerdTy)はツイッチでは9000人以上のフォロワー数を獲得している。

ザット・ナード・タイは『マインクラフト』でスピードランに挑戦し、周囲が水で囲まれた場所にスポーンすると、自分が立っているブロックの形が「L字状」になっていることに気がついて「こんなことってありえるのか?」と言って苦笑している。そのときの彼の様子は以下の映像クリップで確認することができる。

彼は「俺、このゲーム、嫌いなんだよね」と続けて、視聴者を笑わせている。映像クリップではこの後、ザット・ナード・タイはスピードランのチャレンジを中止して『マインクラフト』のプレイをやめている。

先日、『マインクラフト』の開発元のモージャン・スタジオは同作の大型アップデート1.18となる『洞窟と崖』の第2弾を「1~2ヶ月以内」に配信することを発表している。同社は現在のワールドになじむよう新エリアをデザインしているという。

10月17日午前1時に開催されたオンライン・イベント「マインクラフト ライヴ」で大型アップデート『洞窟と崖』の第2弾は完成に近づいており、年内に配信が予定されていることが発表されている。第2弾となる「アップデート1.18」では、より標高が高くなった山岳と地下深くまで広がった洞窟が登場するなど、ワールド自体が拡大される。

モージャン・スタジオは『洞窟と崖』のアップデートは2回に分けて実施し、第2弾で新たなバイオーム「深い闇」を追加することを発表していたが、「深い闇」は次の大型アップデート「ワイルド アップデート」に含まれるとしている。「ワイルド アップデート」では「マングローブの湿地帯」が追加され、何種類かの「カエル」や「オタマジャクシ」が登場するほか、新たなブロック「泥」も利用できるようになる。

同社は現在のワールドに新エリアが違和感なくなじむようデザインしており、新しい山岳が元から存在していたかのように追加したい考えだという。

その他のニュースとして、新作アクションRPG『エルデン・リング』の発売が延期されることが明らかとなっており、ネットワークテストを実施することについてもあわせて発表されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ