Photo: Bethesda

ベセスダ・ソフトワークスは10月12日にPC版『フォールアウト3:ゲーム・オブ・ザ・イヤー』エディションのアップデートをスチームで配信し、ゲームの起動時に必要だった「ゲームズ・フォー・ウィンドウズ・ライヴ」が不要になったことを発表している。『フォールアウト3』は発売から約13年が経過している。

同社はスチームで「『フォールアウト3』の起動に『ゲームズ・フォー・ウィンドウズ・ライヴ』は必要なくなります」と説明している。

「ゲームズ・フォー・ウィンドウズ・ライヴ」はマイクロソフトがかつて提供していたPCゲーム向けのオンラインゲーム・サービスで、2014年にはサービスの提供が終了している。それでも同サービスを使用しなければゲームを起動できないタイトルが多く、スチームで『フォールアウト3』をプレイするための手順が煩雑になっていた。起動するためにプレイヤーたちはMODを導入して「ゲームズ・フォー・ウィンドウズ・ライヴ」を無効にするか、既にサービスが終了しているにもかかわらず「ゲームズ・フォー・ウィンドウズ・ライヴ」をインストールする必要があった。

今回のアップデートでインストールが不要になり起動は簡単になるものの、「ゲームズ・フォー・ウィンドウズ・ライヴ」に関連付けられていたゲームの実績などの機能は利用できなくなると見られている。

なお、数年前にはグッド・オールド・ゲームズ(通称:GOG.com)で「ゲームズ・フォー・ウィンドウズ・ライヴ」などの問題を無効にした『フォールアウト3』が配信されている。

『ダークソウル』、『グランド・セフト・オート 』といったタイトルはスチームでのプレイに「ゲームズ・フォー・ウィンドウズ・ライヴ」を必要としていたため、PC版は不評となっていた。また、スチームでプレイするにはオンライン・ゲーム用に追加のアカウントを作成する必要があったほか、インターネット接続が不安定な場合は他の問題も引き起こしていた。

その他のニュースとして、オンラインカード・ゲーム『ハースストーン』のゲーム・モード「マーセナリーズ」に今後ランキング・モードが追加される可能性があることが明かされている。「マーセナリーズ」は10月13日に登場した最新のゲーム・モードとなっている。『ハースストーン』のアソシエイト・ゲーム・デザイナーであるアテス・バイラクタログルは『NME』の取材に対して「プレイヤーの皆さんがどのように『マーセナリーズ』モードを楽しんでくれるのか、今からワクワクしています。皆さんがこのゲーム・モードに何を望んでいるのかを知ることができれば、それに応じて機能を追加していきたいと考えています」と述べている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ