Photo: Square Enix

スクウェア・エニックスは10月26日に発売予定のアクション・アドベンチャー・ゲーム『マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の最新トレイラー動画を公開している。

今回のトレイラー動画では最新作のオリジナル・ストーリーが初公開されており、楽曲にはアメリカを代表するヘヴィメタル・バンド、モトリー・クルーの楽曲“Kickstart My Heart”が使われている。

動画では、主人公の「スター・ロード」こと「ピーター・クイル」が空中と地上で縦横無尽に戦闘を繰り広げる姿が公開されているほか、「ガモーラ」、「ドラックス」、「ロケット」、「グルート」といった「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(銀河の守護者たち)」のメンバーたちとリーダーの「スター・ロード」が連携して敵に様々な攻撃をしかける様子も確認できる。プレイヤーは「スター・ロード」としてプレイすることになり、ゲーム内で他のメンバーに指示を出すことができる。

トレイラー動画ではコミック版や実写映画版の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でおなじみの脇役や悪役が登場することも明らかとなっており、英語版『NME』で今年8月に報じられていた「レディ・ヘルベンダー」や「グランド・ユニファイア(最高統一官)レイカー」の姿が確認できる。また、映画作品では「心が読める不思議ちゃん」として知られる「マンティス」も動画に登場している。開発元であるアイドス・モントリオール社が「マンティス」をどのような役割で起用するのかについては今後明らかにされると見られている。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の各メンバーがゲーム内で着用しているコスチュームは『マーベル』シリーズの原作ファンにとって見どころの1つとなっている。各キャラクターの服装は2014年に公開された映画版『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で採用された現代的なコスチュームを参考にしているものと見られる。

『マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は10月26日にXboxシリーズX/S、Xbox One、プレイステーション5、プレイステーション4、PC向けに発売されるほか、Nintendo Switchでは同日にクラウド版が配信される。同作のデジタル版を各プラットフォームで予約すると、予約特典として「スター・ロード」用にコミック版『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でおなじみのコスチューム2種類をアンロックできるという。

その他のニュースとして、イギリス発のレトロ・ゲーム機「エバーケードVS」の発売が2022年に延期されて話題となっている。理由は世界的な物流の遅延問題とされている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ