Photo: The Pokémon Company

株式会社ポケモンは『ポケモン・レジェンズ アルセウス』がファンの期待しているような完全なオープンワールド型のゲームではないことを明らかにしている。マップは地域ごとに別々のオープンエリアに分けられており、『モンスターハンター』シリーズのようなゲーム・スタイルになると見られている。

同社は海外のゲームブログ『コタク』で次のように説明している。

「『ポケモン・レジェンズ アルセウス』では、『コトブキムラ』を拠点にして調査していきます。プレイヤーは村で調査の依頼を受け、冒険の準備ができたら村を出発し、ヒスイ地方の各地域で調査を行います」

「そして無事に調査を終えると、村へ帰還して次の調査に備えることになります。ヒスイ地方の冒険に関する詳細は、近日中にお知らせする予定です」

今回の発表から『ポケモン・レジェンズ アルセウス』では、プレイヤーは本拠地となる「コトブキムラ」から出発して各エリアでミッションをこなすことになるが、各エリア間の移動は自由にできないと見られる。これは『モンスターハンター』シリーズと同じような仕組みだという。

先週、『ポケットモンスター』の情報サイト「セレビィ・ネット」の管理人であるジョー・メリックは本作の舞台となるマップのスクリーンショットとともに「どうやら『ポケモン・レジェンズ アルセウス』は完全なるオープンワールド型のゲームではなく、地域ごとに別々のオープンエリアとして構築されているようだ」とツイートしており、ファンたちの間で同タイトルは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のようなオープンワールドのゲームではないとの推測が広がっていた。

『ポケモン・レジェンズ アルセウス』は2022年1月28日にNintendo Switch向けの発売が予定されている。9月28日に株式会社ポケモンは新たなトレイラー動画を公開しており、動画では「キング」または「クイーン」と呼ばれる新たなポケモンの1種として「バサギリ」が紹介されている。

その他のニュースとして、オープンワールドRPG『ザ・エルダース・クロールズ V:スカイリム』で、プレイヤーがチュートリアル・エリアを出る前にレベルを241まであげたことで脆弱な装備のまま強敵と戦うことになり、ゲームの続行が困難になったことが報じられている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ