Facebook

Photo: GETTY

17歳のコーダーである「バスティアン」の画期的な試みにより、オキュラス・クエスト2とFacebookアカウントの連携を解除する方法が発見されている。連携が解除できれば、フェイスブックのサービスがダウンしてもゲームプレイは影響を受けなくなると見られている。

10月5日に、Facebook、Instagram、WhatsAppといったフェイスブック関連のサービスが全て利用できなくなるシステム障害が発生しており、仕事やコミュニケーション・ツールに支障をきたしていた。オキュラス・クエスト2も今回のシステム障害の影響を受けていた。オキュラス・クエスト2でVRゲームをプレイするには、ユーザーはFacebookアカウントにログインする必要があるため、不具合が発生している間は全くゲームがプレイできない状態になってしまっていた。

オキュラス・クエスト2は4万9280円(容量が256GB/税込)で販売されているが、フェイスブックのサービスがダウンしてしまうと使い物にならなくなってしまう。コーダーの「バスティアン」はデベロッパー・モードに設定されたヘッドセットに「オキュレス」というソフトウェアをインストールすることで、ヘッドセットとFacebookアカウントの連携を解除できると紹介している。

彼はYouTubeに投稿したチュートリアル動画で連携を解除する手順を丁寧に説明しているため、コンピュータに関する知識がない人でもFacebookをアンインストールすることができるようになっている。

ただし、Facebookアカウントとの連携を解除すると、いくつかの機能が利用できなくなることも説明されている。使用できなくなるのは、オキュラス・ストア、フェイスブックのソーシャルメディア機能、オキュラス・ストアからダウンロードしたアプリケーション全般、オキュラス・クエスト2の映像をテレビに映す「キャスト」機能、オキュラス・ブラウザ、オキュラスTV、内蔵のアプリランチャーでオキュラスのアプリケーションを起動する機能となっている。

一方で、それらの機能を代替するソフトウェアが「クエスト・アプリケーション・ランチャー」や「サイドクエストVR」、「Firefoxリアリティ」などで紹介されている。

Facebookはオキュラス・クエスト2の取り外し可能な「ヘッドセット用接顔パーツ」が皮膚に軽い炎症を起こすという報告を受け、当該パーツの自主回収を実施している。また、同社は今年6月に「オキュラスVR」で広告配信が試験的に開始すると発表しており、格闘ゲーム『ブラストン』で初のゲーム内広告を展開していたが、プレイヤーからの苦情を受けて広告配信のテストを中止している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ