Photo: Respawn Entertainment

エーペックスレジェンズ』の最新アップデート情報を公開するトレイラー動画が本日10月8日に公式YouTubeチャンネルで公開され、現地時間10月12日から11月2日まで新イベント「巣くいしモンスター イベント」が開催されることが発表されている。このイベントでは新たに不気味なスキンが登場するほか、期間限定モードの「シャドウロワイヤル」が復活することが明らかとなっている。

『エーペックスレジェンズ』では毎年10月にハロウィンイベントが開催されており、昨年は限定スキンや期間限定モードの「シャドウロワイヤル」が追加されていた。今年はこの「シャドウロワイヤル」が復活することになり、新たなスキンも数多く登場する。

最新のトレイラー動画ではイベントの詳細や新たなスキンの一部が明らかとなっている。レジェンドの1人「レヴナント」は昨年の「シャドウロワイヤル」で初登場していたが、プレイアブル・キャラクターではなかったために新しいスキンは入手できなかった。今回の「レヴナント」は金属製の骨格に毛皮をあしらった恐ろしい狼男のようなスキンを身にまとっている。

また、別のレジェンドの「コースティック」はサイボーグ姿の新たなスキンを身に着けている。頭には電線が取り付けられ、胃袋の代わりに得体の知れない頭蓋骨が入ったタンクを装着している。

このイベントの最終週には「シャドウロワイヤル」が復活することになっており、プレイヤーは新たなゲームに参戦することができる。この期間限定モードではプレイヤーはこれまでと同様にマッチに参加して最後の1人になるまで戦う。公式サイトによると今回のモードでは「倒されたレジェンドはすべてシャドウとなってリスポーンし、復讐と生存中の味方の援護へと向かいます」と紹介されている。「シャドウ」になったプレイヤーは近接攻撃しかできないが移動や上昇の速度が向上している。また、「シャドウは不死身で、部隊に非シャドウのレジェンドが1人でも生存していれば継続してプレイ可能」となっている。

「シャドウロワイヤル」はイベントの最終週にのみプレイできるようになっている。

ゲーム内ストアでは昨年のイベントに参加できず希望のスキンを獲得できなかったプレイヤーのために昨年のイベントで登場したすべてのハロウィン・スキンのほか、今回新たに登場する「レジェンダリー・リカラー」を購入できるようになっている。

さらに、今回の「巣くいしモンスター」では新たなアリーナマップが追加されることになっている。新マップの「アンコール」は「シア」の故郷である惑星ボレアスにあり、今回初めて登場する場所となっている。

ハロウィンイベント「巣くいしモンスター」は現地時間10月12日から11月2日までの期間限定で開催される予定となっている。

その他のニュースとして、カナダを拠点とするスクウェア・エニックス傘下のゲーム開発会社であるアイドス・モントリオールは週4日勤務制を導入することを公式ツイッター・アカウントで発表している。AAAクラスのゲームの開発スタジオとしては初の試みとなる。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ